プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2021/04/15 05:00  | 南アジア |  コメント(0)

インド現代史(7):モディのインド


「インド現代史(6):経済の自由化、二大政党の時代」(4/8)の続きです。

前回は、1991年から始まるインド経済の自由化、BJPのヴァジパイ政権(98~04年)、国民会議派のマンモハン・シン政権(04~14年)について説明しました。

今回は、2014年から現在に至るモディ政権について解説します。

※ここから先はメルマガで解説します。目次は以下のとおりです。

***********
インド現代史(7):モディのインド
***********

●モディ・ウェーブ
●モディ政権の改革
●モディの苦闘と挑戦

***********
あとがき
***********

松山英樹、マスターズを1打差で制覇 日本男子初のメジャー優勝(4月12日付BBC)

まさに快挙ですね。野球、サッカー、テニス、バスケなど各分野で日本人がワールドクラスで活躍する例が出てきますが、ついにゴルフでも頂点に。本当に、時代は変わるものです。

松山選手といえば、17年にトランプ大統領が訪日したとき、日米両首脳と霞ヶ関カンツリー倶楽部でラウンドしたことが思い出されます。トランプも上機嫌に「安倍首相とヒデキ・マツヤマとゴルフしている!」とツイートしていました(安倍首相のバンカーでの転倒もなつかしいです)。

今トランプがツイッターをやっていたら祝福してくれただろうな、トランプ・安倍の日米首脳会談であれば盛り上がっただろうな・・と思ってしまいます。いまだにトランプ・ロスでしょうか(笑)。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。