プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2020/11/10 05:00  | 米国 |  コメント(3)

米大統領選結果分析と今後の見通し


【米大統領選2020】 バイデン氏、勝利演説で「結束」誓う ハリス氏は女性の可能性語る(11月8日付BBC)

昨日(以下の記事で)述べたとおり、米大統領選は、バイデン前副大統領が勝利宣言をした後も、トランプ大統領はこれを受け入れず、徹底抗戦の構えを見せています。

「バイデンの勝利宣言」(11/9)

本日は、選挙結果の暫定的な分析と今後の展望について解説します。

※ここから先はメルマガで解説します。目次は以下のとおりです。

***********
米大統領選結果分析と今後の見通し
***********

●選挙結果の暫定的な分析
●再集計の見通し
●訴訟の見通し

***********
あとがき
***********

米大統領選では、投票日から結果が確定するまでに、トランプ大統領の支持者が選挙の不正を主張し、「集計をやめろ!」(ミシガン)、「集計をしろ!」(アリゾナ)と訴える光景が各地で見られました。

その中でインパクトがあったのは、ネバダのBBQ Beer Freedom guyです。一人の男性がネバダの選挙管理委員会の記者会見に乱入し、「バイデンは選挙結果を奪おうとしている。バイデン家は不正だらけだ」と叫んだのですが、そのTシャツに「BBQ Beer Freedom」というユーモラスなメッセージ(?)が書かれていたことが注目を集めました。

米国の混沌を象徴する光景でしたが、一方、この男性は、マスクを着用し(叫ぶときにずらしてはいますが)、スピーディーかつスムーズに言いたいことを伝えると、そのまま去っていくという潔さ(?)も見せました。選挙管理員会のスタッフは何事もなかったように会見を続けています。

権威主義国家ではそもそもこうした光景自体見ることができません。ある意味で和む(?)というか、米国の民主主義の強靭さを感じさせる場面のようにも見えました(言い過ぎかもしれませんが・・)。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

3 comments on “米大統領選結果分析と今後の見通し
  1. BK より:
    数字の裏側

    ただ票数を数えただけでは見えない、米国の変化、支持者の求めるものの変化がとても丁寧に描かれていて、非常に興味深かったです。こういった変化に気づけないでいると、今後の米国を読み間違えたりしそうですね。

    そして、分断というか多様化というかが複雑に広がり、「米国は1つになった」という一部の報道はちょっと違うんじゃないか、と思う今日この頃。

    証拠不十分と、味方の離反はトランプにとっては大きな痛手ですか・・・。このまま確定してしまうのでしょうか・

  2. リコママ より:
    AI脳に勝てる気がしない♪

    ネバダの「BBQ Beer Freedom guy」和むし、民主主義のと結べるところが笑いでした。すごい動画ですね。日本で見るゴシップの様々、スケールが小さいなぁと思います。

    JDさんのメルマガ、何か自分なりの女性目線、主婦目線での読みがいを見つけていきたいです。カマラハリスさんの記事を手がかりに頑張ってみます!

    これからもよろしくおねがいします♪

  3. JD より:
    リコママさん

    なるほど、そうした楽しみ方の「目線」、私にとっても参考になりそうです。
    今回の選挙では女性の躍進も目覚ましかったですね。バイデン政権でも多くの女性が起用されると思います。そういった点も興味を感じていただけるかもしれませんね。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。