プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2020/04/10 05:00  | 日本 |  コメント(1)

外務省の研修言語・研修国・キャリア(1)


コロナはじめ世界情勢は動いていますが、週明けに詳しく解説します(日々の動きはツイッターを確認下さい)。

本日は、読者の方からのコメントに対する回答を書きます。緊急事態宣言もあり、コロナ疲れもたまっていると思います。金曜ということもあり、気分転換も兼ねてお楽しみ下さい。

以下の記事で、旅行先の思い出について書きましたが、ツイッターの質問箱でコメントをいただきました。

「旅行先」(19/12/6)

>メルマガにあった刺激のあった訪問国の話ですが、中東留学組の中ではトルコに留学した者はトルコを愛し、イランに留学した者はイランに愛憎入り混じった感情を持ち、エジプトに留学した者は憎しみをエジプトに抱いてしまうと聞いたことがあります。

やけに事情通な方からのご指摘のようですが・・(笑)、私からのコメントを述べます。この機会に、外務省の研修言語・研修国とキャリアの関係を解説します。かなりディープな話になります。

※ここから先はメルマガで解説します。目次は以下のとおりです。

***********
外務省の研修言語・研修国・キャリア(1)
***********

●研修言語と研修国
●研修国とキャリア
●研修言語の「スクール」

***********
あとがき
***********

インディ・ジョーンズの新作撮影へ、ハリソン・フォード語る(2月15日付CNN)

インディ・ジョーンズ、またやるのですね。続編ものが多いので、アクション映画でもシュワちゃんとかトム様とか高齢者俳優の活躍が目立ちますね。それはそれで人生100年時代らしい・・と思えば良いことかもしれません。

なお、今の私のツイッターの写真は『インディ・ジョーンズ最後の聖戦』の舞台になったヨルダンのペトラ遺跡です。

ペトラは、パルミラペルセポリスと並び、中東の「3P」といわれる古代遺跡の一つ(以下の記事でお伝えしました)。世界遺産の中でも格段のインパクトがある名所として人気があるところです。パルミラにはシリア内戦が起こる前に行きました。

「パルミラの陥落」(15/5/23)

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

One comment on “外務省の研修言語・研修国・キャリア(1)
  1. KB より:
    生粋の・・・

    JDさんは生粋の米国研修組なのですね。非常にスマート&クールな印象です。
    国家公務員の仕事って、なかなか知らないものですが、大変興味深いですね。
    他の省庁でも、ここまで専門性をもってお仕事をされているものなのでしょうかね?
    一方で、チャイナスクールの描写が面白くてハマりましたが、有名な方でこちら出身の方、おられますか?非常に個性豊かで、面白かったです。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。