プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2016/09/30 00:17  | 中南米 |  コメント(4)

メキシコ


メキシコのラパスでダイビングして、先ほど帰ってきました。

ここはアシカが見られるレアなスポットがあり、野生ですが、子どもアシカは無邪気に近づいてきて、ガブガブと手やカメラに噛みついてくれます(笑)。

他にも、ハンマーヘッドシャークやバラクーダの群れなど色々な大物を見ることができ、大変充実していました。

さて、待望の第1回テレビ討論会。私はメキシコで見ましたが、皆さんの目にはどう映ったでしょうか。

hertoposさんが詳しく書いて下さっていますが、議論の内容を見ればヒラリー圧勝であることは明白です。

ヒラリーとしては、周到な準備をすべて出し切ることができて、100点満点の内容。一方のトランプは、破綻に破綻を重ね、しかも虚偽の事実が満載。ファクトチェックの餌食になります。これは次回詳しく書きます。

しかし、イメージではどうか。これは主観によるところが大きく、一概に言えません。討論後の後始末も含めて判断する必要があります。ということで、これも次回述べます。

とりあえず、時差ボケもあるので、休みます・・。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

4 comments on “メキシコ
  1. ペルドン より:
    ラパスダイビング

    向こうも・・
    JDを観察していて・・
    食べるには早すぎる・・来年にと結論したとしたら・・
    来年は止めましょうね・・・(笑

  2. JFKD より:
    この秋、不穏な雰囲気が

    9・11事件のサウジに対する遺族による損害賠償請求を、オバマが拒否し、上院が再度拒否権を封じる可決をしたそうですが、けっこう大きな問題では?。シェールが出て以来、露骨なサウジ軽視が目立ちますよね。そしてイランの核容認姿勢。舵を切った以上続くのでしょうが、より混乱が起きるでしょうね。
    だいたい米国の自作自演とも言われていますし、今でもCIAがISを援助しているのはみえみえですから、外に目をそらさず自国を捜査すべきでは?。あの時もついでにエンロン・アンダーセンなどの会計問題の訴訟資料のあったビルも事件に紛れて爆破したとか。まあこういう国に目を付けられたくないですね。戦前も日本はこれでやられたのでは。笑
    サウジは75兆円相当の米国債を売ると脅していましたから、やるでしょうね。昨年からこの威力は経験済み。ドイツ銀行の問題と相俟っていやな雰囲気です。しかし中国が数年前売るぞと脅していましたが、やれば?とかわされていましたね。日本の橋本首相が売りたい衝動があるといってダウが暴落した時は、死ぬまで復讐されました。やはり怖い。
    いくら株価・金利が世界で中銀当局によって管理されているといっても、どこかで連鎖が始まれば想定外の事態も。でも案じられている間はタイミングを外されますからね・笑。
    ドルの基軸体制もサウジの石油でもうとっくに完成して、金融制裁体制があるし、政府支出上限などといっても、富裕層は損失を政府に転嫁し食い逃げして資金は持っているわけで、どうと言う事はないのでしょうが、ちょっとやりすぎなんじゃないですか?。だぶるなー、サウジと日本。日本も慰安婦問題で上院で非難決議を受けた。あれ?米軍用の慰安婦も韓国に居たはずだが。せいぜい捨てられないようぐっちーの本を読んで勉強しようっと。笑

  3. パードゥン より:
    ロシアとは条約より、島の返還

     ロシアは条約は破って満州に侵入した実績があるので
    条約より、島の返還という内容だけいそいだほうが
    いいのでは?

     江戸時代から考えると島の数は20数島あって
    その内で4島に絞るという遠慮をしてうえの
    話をまとめる事がすべてでしょう?
    ロシアとは平和条約結んでも破っちゃうんだから
    どちらでもいい(笑)

  4. JFKD より:
    確かに

    中韓露と条約を結んでも、破られることが前提のようなものですからね。まあ米国は世界の警察官のプライドがあったからまだましだったが、最近捨てたようですし、トランプだと中韓露と同じですね(笑)。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。