プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2015/12/21 00:00  | 今週の動き |  コメント(1)

今週の動き(12/21~26)


先週の動きのおさらいです。

12/14(月)
・上海協力機構(SCO)首脳会議(鄭州)
・シリア関係国閣僚会合(パリ)

12/15(火)
・FOMC(~17日)
米共和党大統領候補テレビ討論会(ネバダ州)
・米ロ外相会談(モスクワ)
 →ケリー国務長官は5月のソチ訪問以来のロシア訪問、シリア政策の歩み寄りか
IAEA臨時理事会(ウィーン)
 →イラン核開発の疑惑解明の決議採択、1月中旬に制裁解除実施か
・WTO第10回閣僚会議(~18日、ナイロビ)
・イエメン和平協議(ジュネーブ)

12/17(木)
・FOMC(最終日)
 →9年半ぶりの利上げ(0.25%)
・EU首脳会議(ブリュッセル)
 →難民対策(欧州国境警備隊の創設検討)、BREXIT問題
・プーチン・ロシア大統領の年次記者会見
 →トルコに対する厳しい姿勢、トランプをほめる
・日・インドネシア外務・防衛閣僚会合(2+2)(東京)
 →インドネシアとの間で初めての2+2開催
・産経新聞前ソウル支局長に対する判決(ソウル)
 →予想外の無罪判決

12/18(金)
・米国産原油輸出を解禁する法成立
 →40年ぶりの原油輸出解禁
・シリア関係国閣僚会合(NY)
・日豪首脳会談(東京)
 →次期潜水艦の受注、捕鯨問題では批判
・日韓国交正常化50年
・映画「スターウォーズ」新作公開

12/19(土)
・米民主党大統領候補テレビ討論会(ニューハンプシャー州)

12/20(日)
・スペイン総選挙
 →与党・国民党の辛勝か、新勢力ポデモス、シウダダノスの躍進に注目
・中韓FTA発効
・中豪FTA発効

次に、今週の注目すべき動きです。

12/21(月)
・ラッセル米国務次官補来日
 →タイ、ラオス、日本を歴訪

クリスマス・年末モードということもあり、静かですね。

ちなみにイスラムでは、クリスマスはもちろん大晦日・元旦も関係ないので、普通にビジネスは動いています。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

One comment on “今週の動き(12/21~26)
  1. ペルドン より:
    予想外の無罪判決

    大統領閣下・・最後の処で・・ビビられた・・これ以外ない・・
    日本以下に・・足元を見られた・・・(笑

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。