プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/07/11 00:00  | 今週の動き |  コメント(2)

今週の動き(7/10~16)G20外相会合、ロシアのウクライナ侵攻、ボリス辞任、トランプと中間選挙、NS1稼働停止、バイデンのサウジ訪問


安倍元首相が銃撃を受けて亡くなりました。この日の夜は、かんべえさん、My Big Appleさん、永田町ディープスロートさんと参院選の研究会(と称する飲み会)をしていたのですが、ちょうどその直前に訃報が流れました。何ということなのか・・みな呆然として、言葉を失いました。

安倍元首相の思い出については、「あとがき」で書きます。まずは、心より哀悼の意を表します。どうかごゆっくりお休み下さい。

参院選については、永田町ディープスロートさんの怒涛の発信が圧巻でした。かんべえさんも、研究会(と称する飲み会)で、その分析には大いに唸っておられました。選挙後の解説も楽しみです。メルマガは無料版もありますので、ぜひ皆様にも、珠玉の記事の数々を見ていただければと思います。

***********
先週の動き
***********

7/3(日)
・ロシア国防省がウクライナのルハンスク州全域を制圧したと発表(ショイグ国防相がプーチン大統領にルハンスク州を「解放した」と報告)
・ウクライナのゼレンスキー大統領がウクライナ軍のリシチャンスクからの撤退を表明
・豪州のアルバニージー首相がキーウを訪問(ゼレンスキー大統領と会談)

7/4(月)
・米独立記念日
・シカゴ郊外のハイランドパークで銃撃事件
・ウクライナ復興会議(スイス・ルガーノ、~5日)
・スウェーデンのアンデション首相がキーウを訪問(ゼレンスキー大統領と会談)
・ゼレンスキー大統領が東洋大でオンライン講演
・ウクライナのヘルソン州を実効支配する「軍民行政府」がロシアの行政関係者や親ロ派住民らで構成される「州政府」の発足を宣言
・中国海軍の艦艇1隻が尖閣諸島周辺の接続水域を航行

7/5(火)
・イエレン財務長官と劉鶴副首相の会談(オンライン)
・スウェーデンとフィンランドがNATO加盟議定書に署名
・英国のスナク財務相とジャビド保健相が辞任
・欧州議会がデジタルサービス法案とデジタル市場法案を可決
・スリランカが破産を宣言

7/6(水)
・FBIのレイ長官とMI5のマッカラム長官がMI5本部で合同記者会見(ロンドン)
・米・パキスタン外相電話会談
・英国の保守党議員60人が政府の役職を辞任

7/7(木)
・G20外相会議(バリ、~8日)
・中ロ、中印、中韓、中・EU外相会談(同)
・ロシア・トルコ外相会談(同)
・ミリー統合参謀本部議長と中国軍の李作成統合参謀部参謀長が電話会談
・英国のジョンソン首相が辞任の意向を表明
・米共和党のグラムと民主党のブルメンソール両上院議員がキーウを訪問
・ロシア下院エネルギー委員会のザワリヌイ委員長がサハリン1もサハリン2と同様にロシア政府の管轄下に置かれると発言

7/8(金)
・バイデン大統領が人工妊娠中絶の権利を支援するための大統領令に署名
・米国がウクライナへの4億ドルの追加軍事支援を発表
・中豪外相会談(バリ)
・ドイツ議会がエネルギー企業への公的救済に関する法を承認(ユニパーが救済を申請)
・テスラのマスクCEOがツイッターの買収撤回を発表
・安倍元首相が銃撃を受けて死去

7/9(土)
・米中外相会談(バリ)
・スリランカのラジャパクサ大統領が辞任の意向を固めたとの報道
・日米首脳電話会談
・日米国防相電話会談

●G20外相会合

G20外相会合がバリで開催されました。米欧中ロらG20メンバー国に加え、ウクライナからもクレバ外相がオンラインで参加しました。

ロシアからラブロフ外相も出席し、米欧や日本の外相と会合で同席することになりましたが、当然のことながら、ウクライナ侵攻をめぐり、米欧と対立。ブリンケン国務長官らは会議の場でロシアを批判しましたが、そのときラブロフは議場から退出していたと伝えられています。共同声明含め、何も合意は生まれないまま会議は終了しました。

ロシアと西側諸国の二国間会談も、当然ながら実現していませんが、一方、ラブロフは、中国、インド、トルコ、インドネシア、ブラジル、アルゼンチンの外相とは会談を実施。中国の王毅外相との会談では、両国は正常な関係を維持して協力を強化するとして、その関係の「強靭さ」と「戦略的決意」を強調し、他国からの干渉を退けることへの自信を示しました。

また、米中外相会談がロシアのウクライナ侵攻後初めて行われました。ブリンケンは、中国がロシアと連携していることについて懸念を伝えたと述べています。

米中ロの関係を中心に、今回の会合についてコメントします(※メルマガで解説)。

●ロシアのウクライナ侵攻

ロシア軍によるウクライナ侵攻は、本日(7月11日)で140日目を迎えました。

ロシア国防省は、ウクライナのルハンスク州全域を制圧したと発表し、ショイグ国防相は、プーチン大統領にルハンスク州を「解放した」と報告しました。ウクライナも、ゼレンスキー大統領がリシチャンスクからの撤退を発表しました。

その後、ロシアはルハンスク州での戦闘に関わった部隊に休息を与え、再編成するために大規模な作戦を休止すると発表。ただし、スラビャンスク、シベルスク、バフムト各方面で限定的な攻撃を継続しています。

一方、ウクライナのベレシチュク副首相は、南部のヘルソン州とザポロジエ州のロシア占領地域にいる住民に即時の避難を求めました。ウクライナ軍が本格的な反攻作戦を始めるためとし、ロシア軍が住民を「人間の盾」に使う恐れがあると述べています。

米国は、ウクライナに4億ドルの追加の軍事支援を実施すると発表しました。高機動ロケット砲システム「ハイマース」4基が含まれており、これまでの供与分を含めると、12基が提供されることになりました。

また、スイスのルガーノで「ウクライナ復興会議」が開催されました。従来より毎年開催されていた「ウクライナ改革会議」をウクライナの復興と開発に焦点をあてるべく再調整したものです。41か国とEUなどの国際機関が参加し、「ルガーノ宣言」が採択されましたが、シュミハリ首相が復興の費用は7,500億ドルに上ると述べたものの、復興支援について金額も含めた具体的なコミットメントは示されませんでした。

これらの動きを踏まえ、現状と展望について解説します(※メルマガで解説)。

●ボリスの辞意表明

ボリス・ジョンソン首相が辞任する意向を表明しました。以下の記事で、おそらく年内には退任に追い込まれるとの見通しを示していましたが、そのとおりの結果になりました。

「ボリスの不信任投票の否決」(6/13)
 
今回の辞意表明の意義と今後の展望について解説します(※メルマガで解説)。

●トランプの動向と中間選挙

トランプ前大統領が今月中にも24年大統領選への出馬表明をすると報じられています。大統領選はまだ2年以上も先ですが、トランプの動きは、11月に予定されている中間選挙に影響を及ぼす可能性があります。

そこで、トランプ出馬の意義を含め、現時点での中間選挙の展望についてコメントします(※メルマガで解説)。

***********
今週の動き
***********

(※ノルド・ストリーム1の稼働停止、バイデンのサウジ訪問など。メルマガで解説。)

***********
あとがき
***********

安倍晋三元首相、銃で撃たれ死亡 奈良で街頭演説中(7月8日付BBC)

安倍元首相は、外務省との縁が大変深い方でした。同元首相のように、大局的に外交を考え、深く明確な外交のビジョンを示した人は、歴代の総理大臣の中でも数えるほどしかいません。もちろん、長期政権であったからこそできたことですが、そうした強力な権力基盤と指導力を含め、少なくとも外交の分野からすれば、戦後では数本の指に入る、傑出したリーダーだったといえます。

そういった方だったので、外務省、在米国大使館、官邸で仕事し、何人もの首相や元首相と関わってきた自分にとっても、安倍元首相には別格の存在感がありました(※ここから先はメルマガで述べます)。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

2 comments on “今週の動き(7/10~16)G20外相会合、ロシアのウクライナ侵攻、ボリス辞任、トランプと中間選挙、NS1稼働停止、バイデンのサウジ訪問
  1. hk2009 より:
    イエレン長官の訪日ーキャンセルされた予定ー

    安倍元首相関連の事件で、イエレン長官の横浜での予定がキャンセルされたと聞きました。
    どのような予定だったのか、ご存じの方いらっしゃいましたら差支えない範囲で共有くだされば幸いです。

  2. hk2009 より:
    次の70年間もドル覇権は続く。。。

    JAMSTEC殿によれば、伊豆諸島青ヶ島近辺に高濃度の金(Gold、Au)が湧き出ている、との由。
    https://www3.nhk.or.jp/news/special/sci_cul/2022/05/story/hydrothermal-chimney-gold/
    青ヶ島が日銀を支え、日銀がFRBを支える、の構図により、次の70年間も、ドル覇権が続く、と空想してます。
    今は、そのスキーム構築作業中???

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。