プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2015/03/20 10:07  | 音楽 |  コメント(29)

オーケストラランキング


こんなものを発見した・・・

http://ireport.cnn.com/docs/DOC-1225648

1.Berlin Philharmonic Orchestra(Germany)
2.Vienna Philharmonic Orchestra(Austria)
3.New York Philharmonic Orchestra(USA)
4.Royal Concertgebouw Orchestra(Netherlands)
5.London Symphony Orchestra(UK)
6.Dresden Staatskapelle(Germany)
7.Leipzig Gewandhaus Orchestra(Germany)
8.Saint Petersburg Philharmonic Orchestra(Russia)
9.Czech Philharmonic Orchestra(Czech Republic)
10.Tokyo Philharmonic Orchestra(Japan)

まあ、1、2、3は異論ないでしょう。そりゃそうですって。
因みにベルリンフィルのコンマスは二代にわたり日本人であります。これってすご過ぎることですがあまり注目されませんね。ある意味、イチローさんの活躍より全然すごい訳ですよ。だって、ベルリンフィルのトップですからね。安永さんでびっくりしていたら、今の樫本さんでもっとびっくりしてしまいました。

コンツエルト ゲボウの評価が意外に高いですね。その昔、名門として知られていましたが、こういう良質なオーケストラがオランダにある、と言う点が重要であります。

私の大好きな旧レニングラードフィルもランクイン。
まるでジェットコースターに乗っているような躍動感が出せるのはあのムラヴィンスキー以来の伝統であります。

日本からは 東京フィルハーモニックオーケストラ・・・・

なんだこれ!?

恐らくこれは初歩的なミスでありまして、東京フィルではなく、これは都響ですな。N響じゃない、というのが選者のセンスを感じます。都響の弦のハーモニーはウィーンフィルにも優るかもしれません。補助金でチケットも安いので(笑)、ぜひ足をお運びになることをお勧めします!

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

29 comments on “オーケストラランキング
  1. パードゥン より:
    補助金なしで、紫波にホールを

     しっかり稼いで、紫波に、
    ”グッチー・メモリアル・コンサートホール”とか
    残してください。  
    個人名の冠ホールも貧富の差のバランスにいいでしょう。

     個人的には能楽堂のほうが嬉しいが
    査定の厳しいファンドマネジャーのグッチーからは、
    それは成り立たんから却下、却下!と
    怒られるのでしょうね(笑)

  2. ペルドン より:
    驚き・・!

    10.Tokyo Philharmonic Orchestra(Japan)
    ぐっちー・・
    >>恐らくこれは初歩的なミスでありまして
    と解説・・解釈・・
    実は・・>>東京フィルではなく、これは都響ですな・・
    ググると・・
    今回の東京フィル決定・・
    クラシック愛好家・・不平不満・・渦巻いている・・
    愛好家ではないみども・・東京にそんなにも・・オオオーケストラ・・多かったのかと・・驚き・・
    CNNの正式記事ではなく・・投稿記事・・との指摘・・信じましょう・・・(笑

  3. Audley End より:
    音楽は

    ロック系、R&B系が好きで、クラシックにかなりうといので、こういう情報、とても勉強になります。 ベルリン・フィルがランキングの1位ですか。。。 やっぱりすごいオーケストラなんですね。

    そういえば、コンサートマスターの樫本大進さんが「ベルリン・フィルでは、“この指揮者、ちょっと違うな~”と皆が判断すると、目配せして、曲の途中から、演奏をこちらのペースで進めてしまうんですよ」とある番組で言っていました。 演奏会で指揮者無視ってことだから、「ひぇ~。。。(汗)」ですよね。 そういう指揮者は二度と呼ばれないでしょうから、ほんと、こわいオーケストラです。

    かなり前になりますが、一度だけ、サイトウ・キネンのゲネプロに行ったことがあります。 ものすごく驚いたのは、指揮者の小澤征爾さんの指示の出し方です。 譜面の内容がすべて頭の中に入っていらっしゃるようでした。 そうでないと指揮者は務まらないのかもしれませんが、小澤さんだけに見えている特別な世界があるように感じました。

    しかも、オーケストラの方々とのやりとりが、まるで「あうんの呼吸」。。。 超一流の方々だからこそできることで、私にはまったく未知の領域です。 これが「プロのすごさ」なんだな~と思いました。

  4. より:
    東京フィルのホームページ

    このニュースは東京フィルハーモニーの本ページ載っています。私はグッチーさんでもCNNの意見でもありません。日本で好きなオーケストラはこの2つでもなく、n響でもなく別です。

  5. けむけむ より:
    サイモンのCD

    買いましたなあ。多分一番最後に買ったCDです。

    非常に素晴しい音色でしたね。金が有れば生で聞きたいですね。

    そういえばベルリン空港で日本人が持ち込んだ楽器を脱税だかで取ろうとしてたのを思い出しましたね。おいおい、世界一のフィルハーモニーがあるところでなんだこれみたいな。

    じゃあベルリンフィルの連中出国出来ないじゃん、て思いましたね。

  6. volcano より:
    カラヤン

    ベルリンフィルと言えば、カラヤン
    「オケをよく聴け。振りすぎるな。そんなに大きく振ったらオケが遅れるだろう。」
    自分が先に振っちゃたって全然意味が無い。斉藤式指揮法を習うと一生懸命大きく振りかぶって、バンと腕を振るようで(笑)。

    あと、バーンスタインですか。

  7. 一ファン より:
    異論あり

    ロイヤル・コンセルトヘボウ(旧アムステルダム・コンセルトヘボウ)は内外の音楽雑誌(グラモフォン、レコード芸術等)のランキングでは、常に3位以内に入っていますよ(グッチー氏は納得できないかも知れんがのう)。それと東京フィルは現存日本最古の名門でしょう。
    そしてベルリンフィルと云えばフルトベングラーでしょ。

  8. 空の財布 より:
    免震ゴム↓

    この会社、経営陣、
    ブリーフのゴム、
    ドタマのネジ、
    コンプライアンス、
    社会通念、

    何か締まってる物有るのか?

    首、、、

  9. ななし より:
    コンマス

    確かに日本人コンマス2人続いては喜ばしいことです。
    でも、考え方によっては日本人てコンマス向きかも。
    ソリストのように、大きなスケールで自我を通すのではなく、団体の中でのまとめ役。
    日本人バイオりニストで優秀な方は多く、ソリストとしても活躍なさってますよね。
    それぞれの才能、スケールの大きさ、性格に合わせての演奏家人生になるのでしょうね。
    安永さん存じ上げておりますが、人格者でした。

  10. 西部 より:
    クラッシック音楽

    このランキング良いですねー
    楽しみが増えました

  11. 只野主任 より:
    各自それぞれうるさい御ひいきがありまして喧々諤々

    ニューヨークとゲヴァントハウスは技量も音もGOODではなく20~30位ではないでしょうか。ベルリンフィルをトップにすると同格のシカゴ、クリーブランド、フィラデルフィア、ボストンも張出し1位にしないとおかしい気がします。ドレスデンもチェコもバンベルクもウイーンフィルと同格に思います。コンセルトへボウもかつてはそうだったと思います。ドイツ・オランダの良いオケは他にもありすぎてランキングが無意味な気もして来ますが、やりだしたら止められない。ロンドンのオケは20位以降でしょう。日本の有名オケもどぎつくなく水墨画的魅力はあります。日本の弦楽奏者の海外での活躍は仰る通りです。確かにムラヴィンスキーの演奏は切っても血も出ないような戦慄の切り口でした。名門オケの銘器をそろえた伝統の音というのは素晴しいですが、ニューヨークとゲヴァントハウスは逆に買い替える必要があると思います。マゼールとかシャイーは奏法でカバーしていましたが。あと響きに鈍感系な指揮者としてバーンスタインとか佐渡裕がいます。それに比べて小澤征爾の響きの音感、リズム感は素晴らしかった。ぐっちーもオケのイントロ当てクイズやってたのかなー。

  12. パーコちゃん より:
    是非ナマ(現場)を!

    はじめて投稿します。
    ランキングには異論反論がつきものですが、贔屓目にみても日本のオケがtop10に入るかというと微妙なきがします。
    それより、クラシックは是非皆様ナマの演奏を聴いて観て欲しいですね。オーディオ機器ではわからない臨場感が醍醐味です!
    あとこじつけですが、最近社会全体が現場を知らずアタマで語るヒトが多すぎる気がします。

  13. オーケストラには、 より:
    関係ない話 すみません

    だいぶ昔、ロンドンのハイドパークをぷらぷらしてたらどこからか
    音楽が聞こえてきたので、見物に行ってみるとオーケストラ?が、
    Queenのボヘミアンラプソディーを奏でていました。いや、なかなか
    格好よかったです。
    その後、スミソニアン博物館へ行くと入り口で、手荷物検査をされま
    した。リュックの中を見せろというのでリュックを渡すと、おまえが
    リュックを開けろと言われてちょっと面食らってなんで俺だけ手荷物
    検査なんなんだよと思いました。まあ、グッチーポストには関係ない
    話ですネ。スミマセン
    ブログが音楽ネタだし週末なので、↓コレどうでしょうか。
    ビリージョエルのRoot Beer Rag のカバーなのですが、本物より良いです!
    *ピアノを弾いてる人が、ちょっとクネクネする以外は…(まあ、画像見なければよいですな。ワハハハハ)
    Root Beer Rag – Billy Joel / played by André Fuckert
    http://www.youtube.com/watch?v=VSm-khTUIys

  14. ぐっちーさんのファン より:
    有料コンテンツについて

    私、ネットゲーム依存症でして、自宅にパソコンを置けません。
    故にメールアドレスも持ってません。今はネットカフェから
    書き込んでます。
    ぐっちーさんの有料コンテンツを見たいのですが、
    紙媒体を郵送するという形でお願いできないでしょうか?
    紙媒体は手間がかかるので、プレミアム会員ということで、
    月に一万円くらいでためしに募集してみてはどうでしょうか?
    希望者が50人に達したら試しにやってみる、みたいな感じで
    どうでしょう?
    アエラのコラム、毎週楽しみにしています。応援しています。

  15. いがいが より:
    色々あるでしょうが

    クラッシック好きには色々と自分のランキングあると思いますが、
    私、どちらかというと5番目、驚きです。

    個人的にはテンシュテットのいたころのロンドンフィルに一票であります。

  16. 只野主任 より:
    やはりおかしいニューヨークフィル、ゲヴァントハウスのランクイン

    ニューヨークフィルは貶されるのは良く聞きましたが賞賛されたなんてことは創立以来なかったと思うのですが。ぐっちーは金管セクションを褒めますが、いくら他の名門オケから名手を譲ってもらっても楽器がだめなのだからどうしようもありません。昔確認のためのホーンセクションのコンサートでは途中退席してしまいました。例外はバーンスタインのシューマンくらいです。キャンディードの作曲者としては大好きですが。ゲヴァントハウスも同じ古豪のドレスデンと比べてなぜこれ程音が悪いのか不思議です。テンシュテットのロンドンフィルとの抜群の相性には驚きましたしフィルハーモニア管の音色はGOODだと思いますが、独蘭には基本性能として良い音のオケがたくさんあります。日本のオケは吹奏楽部の驚異的な向上でレヴェルがもう充分高くなったので、脂ぎった銘器で勝負するランキングなどあまり気にしなくてよいと思います。

  17. ペルドン より:
    今週のメルマガ

    オーケストラランキングから・・
    動かない・・
    余程・・気にいった記事なのか・・
    余程・・多忙なのか・・
    仕方なく・・今週のメルマガ・・貼りつれよう・・

    米経済分析・・
    何時もの通り・・頷くばかり・・
    ただ・・
    経済統計に・・幽霊が棲んでいるとは・・初耳・・興味深かった・・

    他の統計にも・・きっときっと・・ゴーストが出るのだろう・・
    日銀にも・・
    官邸にも・・
    だから・・総裁も・・関白も・・アレ程・・楽観的なのだろう・・
    官邸に巣むと言う本物の幽霊だけではないらしい・・

    プーチン大帝のたまう・・ニューズウィーク・・先週号・・
    『ロシアから不名誉と悲劇を取り除かねばならない』
    素晴らしい宣言・・
    だが・・と懐疑派は考える・・

    『不名誉と悲劇』がロシアから・・取り除かれたら・・
    それは・・ロシアではなくなるのでは・・
    ロシアに不名誉と悲劇があってこそ・・正しく・・ロシアなのだと・・

    Ⅰ%徳政令・・
    徳政令の中では・・穏健な部類・・
    だが・・
    直に・・2%3%・・登り鯉になり・・やがて龍になると・・
    又・・不名誉と悲劇が・・ロシアに常駐する訳だ・・
    そりゃ・・
    目を吊り上げた・・投機になるな・・ルーブル買いたいと思わないけれど・・

    地方再生・・京丹後市・・俎板・・
    やはり・・統計には・・お化けが出る・・
    狐や狸ではなく・・正真正銘・・官制幽霊人口・・
    ゴーゴリ―「死せる魂」・・日本版・・丹後半島版・・京丹後市公演・・
    しかし・・
    補助金も・・ダダではない・・通常なら3割負担・・
    それでも・・7割貰い得・・貰わねば・・となる・・

    田舎に・・地方に・・新設大学・?!
    ゴーゴリ―が生きていれば・・丹後半島に来て・・
    「死せる魂」の続編・・書いただろう・・・(笑

  18. より:
    消えた

    東京フィルハーモ二ーのホームページおよびtwitterからこの記事消えました。About this iReport Not verified by CNNでgracekeiko さんのレポートだったのですね。まあ、オペラ公演6時間で休憩2回30分で2日あけて4回公演すれば、実力はおのずとわかると思います。

  19. アキタケン より:
    ランキング

    そろそろこのタイトルも飽きてきたなあ。(笑)

    ランキングなんてのは、誰かさんが書いてるけど所詮個人の好き嫌いが混じるからあまりあてになりませんし、いつまでも引っ張るのもどうかと思いますよ。

  20. じぇいわい より:
    墜落

    今回のエントリー記事とは違う話題になってしまいますが・・ドイツの格安航空の飛行機がフランスに墜落したようですね・・。やっぱり怖いですね格安航空は・・。

  21. やまさん より:
    近況などについて

    ぐっちーさん
    日々メルマガ、ブログ更新等お疲れ様です。
    27日の広島ヤクルトの開幕戦は見に来られるのでしょうか?
    私は昨年秋に招待いただいた際に来ていた友人と開幕戦に行きます。
    昨年夏の広島土砂災害の被害者支援の一環で、開幕戦のチケットを確保することが出来たのです。

    昨年の行く年来る年以降なかなか広島土砂災害の復興の実態が全国放送されていないのですが、未だ1700人余りの方が仮住まいをされておられます。
    全国からの尊い義援金60億円も残り30億円になり、全壊家屋の方に500万円配布するなどの対応をしている最中です。東北震災と比較すると大分ましなのですが、なかなか厳しい状況が残っています。

    上手く表現しにくいのですが、新聞、テレビ、ネットなどではわかりにくい状況、実態があちこちにあるという事を実感します。

    とは言いつつも、出来る事を行い、元気に前向きに明るく過ごすのがベストかな?と思う今日この頃です。

  22. より:
    大本営発表の次は徳政令ですかい

    自分の国ですでにやってるから歴史に残る悪手なのがすぐ理解できるというのが日本に生まれた利点ですな。
    もひとつおまけに大帝の寿命もそろそろ尽きるころでしょ。あいつらぐだぐだ引き延ばしてそれを待ってるんじゃないの?孔明もそれでやられたし・・・

  23. Audley End より:
    超多忙な中をぬっての

    事務所移転。。。あと1ヶ月ほどですか。 ブログの更新はあまり気にせず、どうぞご自愛ください。

    4月の安倍総理の訪米が、ものすごく重要になってきましたね。 それを見越しての、各国の動きなんでしょうが。。。 安倍総理はだいぶお疲れのようなので、負担がこれ以上増えないように、体調管理とスケジュール調整を密にして、万全の態勢で臨んでほしいな~と感じています。

    アメリカ議会は、TPP交渉でサッサと日本に歩み寄らないと、手遅れになるかも。。。 アメリカのわるいクセが出ないことを祈るばかりです。

  24. フリーター より:
    AIIB

    AIIBが風雲急を告げています。欧州各国が米国の制止を顧みずに雪崩を打って殺到しています。米国の覇権は風前の灯状態となりつつありますが、日本はどうすればよろしいのでしょうか。米国に気兼ねして様子見をしている間にご本尊が英国のように抜け駆けしてしまうのではないでしょうか。それにしても米国の外交失敗が続いて地位が低下しています。オバマは口だけで最低の指導者となりつつあるのではないでしょうか。

  25. volcano より:
    落語

    物事には、色んな解釈がある。
    題材は同じでも、落語、交響曲…演者により解釈が異なる所がオモスロイ。

    経済解釈も同じカモメ。

  26. パードゥン より:
    U.S. Stocks Can’t Get Rally Going With Longest Drought Since ’94

     更新されないのでお題ではありませんが、
    グッチーが心配していたアメリカテーマですので
    宜しいですか?

     さて、これでどこまで下がったところで
    中期的なアメリカ景気回復を信じて再投資すべき
    でしょうか、自己責任の世界ですね

      グッチー流だと、これが本質的なテーマなのか
    それとも、調整は一般に半年前から始まるそうですから
    FRBの利上げへむけてが本質なのかですね。
    半年前説によれば、9月利上げとなります。

  27. グッチー本人(偽物) より:
    忙しい

    ワタクシは、岩手県紫波町へ本社移転作業のため忙しくて目が回りそうなのじゃ。誰か助っ人で手伝って下さらんか(笑)。
    そういうことじゃけん、更新どころの話ではありませんぜよ。

  28. パードゥン より:
    ロシアも中国も戦闘モード

     お題交代前の固め打ち。 

     グッチーのロシアからの手紙ではないですが、ロシアも
    中国もまさかの本気モードなのでしょうか?
    中国はまだ経済もしっかりしているしヨーロッパと仲良く
    やったほうが経済的な利点がありでしょうから、
    改造空母の運用に自信をもち、次の国産完成までは戦闘までは
    しないでしょうが、ロシアは経済が厳しいし、友好国はないし、
    危ない感じですね

     ロシアの実線経験の多さはあなどれないし、なんでかというほど
    武器製作はうまいですね。  アメリカもかってに
    カラシニコフを国内生産するみたいですね(笑) ロシアの
    ものをアメリカがパクる例なんてそうないですよ。

    日経は少し崩落してますが、本当の下落はロシアからの
    爆弾があちこちに落ち始めたらでしょうか。
    鳩山・グッチーは数少ない貴重なチャネルになるかもしれない。

  29. 北電 より:
    混成部隊

    混成部隊ですがサイトウ・キネンは数年前ベスト10入ってました
    日本を代表するならサイトウ・キネンかN饗、大フィルしかないでしょう

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。