プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2021/04/26 06:30  | 経済 ZAP !! |  コメント(0)

第76号 住宅販売、雇用市場、米銀決算


先週は、FOMCの開催を控え、ブラックアウト・ルールに則ってFEDのメンバーが発言を控える期間にほぼ重なっていました。WSJの情報によると、パウエル議長だけでも、2020年4月16日から2021年4月16日までの間に公の場で発言したのは36回とのこと (2019年の4月16日から2020年4月16日まで1年間のパウエル議長の発言回数は27回) 。このペースを考えるとなんとも先週は静かな印象でした。

しかし、今週のFOMC、翌週の米4月雇用統計が視野に入る現在、あまり悠長なことも言っていられません。それでは、今週もまいりましょう。

※ここから先はメルマガで解説します。アウトラインは以下のとおりです。

■先週のマーケット
 久々に動いた日銀

■先週の米国経済統計(結果)

■今週の米国経済統計(予想)

■経済統計分析
 ✓中古住宅販売件数 3月
 ✓新築住宅販売件数 3月
  ・活況の中で新築住宅価格は低下
 ✓新規失業保険申請者数
  ・雇用改善の裏に見える停滞
 ✓米大手銀行決算
 ✓1Q GDP Forecasts
 ✓4月FOMCで変化は感じられるか?

■あとがき
 ・緊急事態宣言ふたたび

メルマガ「経済ZAP!!」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。