プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2021/04/12 06:30  | 経済 ZAP !! |  コメント(0)

第74号 景気改善で注目されるFRBのスタンス


統計データと長年向き合っている私ですが、このところの雇用関連指標については少し解釈の難しいものがあります。

そんな中、先週発表となった雇用関連の統計やFOMC議事要旨では、これらがどんな扱いになっているのかと思ってみてみると・・・。詳細は後述しますが、定点観測は継続することに意味があります、一喜一憂せずに、今週もまいりましょう。

※ここから先はメルマガで解説します。アウトラインは以下のとおりです。

■先週のマーケット
 動かない日銀

■先週の米国経済統計(結果)

■今週の米国経済統計(予想)

■経済統計分析
 ✓ISMサービス業 3月
 ✓JOLTS(Job Openings and Labor Turnover Summary)2月
 ✓新規失業保険申請者数
 ✓FOMC議事要旨(3月16~17日開催分)

***************
あとがき
***************

・テーパリングが意識されるタイミングへ
・気になる国内外投資家の資金フロー
・再開発で表情を変える街
(上記項目は、メルマガにてご覧ください。)

本日から、日本政界のディープスロートこと永田町ディープスロートさんがメルマガ配信を始められました。メルマガ登録は無料です。  日曜日から、名古屋市長選が告示されましたが、きっとこういうところにも切り込んでくれるのだろうな・・・と期待を膨らませております。

永田町ディープスロートさんのすごいところは、党派も世代も軽々と超えた、まさに政界ウォッチャーでおられるところです。私も皆さまと一緒に楽しみます。

それでは、今回はこのへんで!よい1週間を。

メルマガ「経済ZAP!!」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。