プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2021/02/15 06:30  | 経済 ZAP !! |  コメント(0)

第66号 インフレの兆候と金融政策の行方


土曜日の深夜の地震は、日が変わってから多くの地域で様々な被害が報告され、揺れの強さを改めて実感しました。10年前を思い出した方も多くおられたかと思います。

大きな被害を受けてしまわれた方は、一日も早い普及をお祈りしております。また、コロナ禍での大地震は何としても避けたいところですが、今一度身の回りを点検する良い機会になったとも言えます。

さて、2月は日数が少ないので、早くも折り返し。これと言った大きなイベントはない中で、マーケットは活況を呈しています。

そんな中、先週は、このところマーケットでキーワードになっている「インフレ」について、触れられる場面が多くありました。CPI、ミシガンサーベイ、パウエル講演など様々な場面に「今後のインフレ見通し」についてのヒントが隠されています。

※ここから先はメルマガで解説します。アウトラインは以下のとおりです。

●先週のマーケット
 ・日銀マイナス金利深堀
●先週の米国経済統計(結果)
●今週の米国経済統計(予想)
●経済統計分析
 ・消費者物価指数 1月
 ・JOLTS(Job Openings and Labor Turnover Summary)12月
 ・新規失業保険申請件数
 ・ミシガンサーベイ 2月
 ・パウエルFRB議長講演
 ・直近の各連銀総裁発言の要旨
●あとがき
 ・資産価格を押し上げるマクロ経済

メルマガ「経済ZAP!!」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。