プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2020/11/30 06:30  | 経済 ZAP !! |  コメント(3)

第54号 議論が進む、追加金融緩和の今後


本メルマガ開始から丸1年が経ちました。

お引き受けした時は、昨年の秋口でした。まさか、「新型コロナ」が流行り、「米国大統領選」が混迷を極め、このような状況ながら日米の株式市場が活況を呈するとは・・・、全く予想しませんでした。そもそも、未来など予見できるものではありませんが、ここまで混沌とした状況が続き、マーケットだけでなく社会経済全体が人々の「気」によって大きく左右されているのを見ることは、自分自身にとっても非常に良い経験でした。

また、こういった状況を活字に残す機会をいただいたこともとても貴重なご縁です。前回のメルマガのコメントでも、早速「今後の見立て」のリクエストをいただきました。年末年始のメルマガに向けて構想を組み立てて準備していますが、足元の状況が日々変わるので、大変悩ましい・・・。どうか、楽しみにお待ちください。

さらにメルマガだけでなく、ツイッターでは、経済統計や米国経済の動向、金融業界の四方山話などをマイペースでツイートしております。ツイッターをお使いの方はぜひフォローされてみてください。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

※ここから先はメルマガで解説します。アウトラインは以下のとおりです。

●先週のマーケット
 ・相場雑感
●先週の米国経済統計(結果)
●今週の米国経済統計(予想)
●経済統計分析
 ・新築住宅販売件数 10月
 ・個人所得・消費支出 10月
 ・新規失業保険申請件数
 ・新財務長官人事に対する金融市場の反応
 ・FOMC議事要旨(11月4日~5日開催分)
●あとがき
 ・米国の年末商戦のスタートは?

メルマガ「経済ZAP!!」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

3 comments on “第54号 議論が進む、追加金融緩和の今後
  1. KB より:
    あっという間

    1年はあっという間ですね。今年は色々なことがありましたし余計そう感じるのかもしれません。

    ぐっちーさんのお仕事を、(ある意味)継承するというのは相当にプレッシャーやストレスもあったように想像します。でも、最近Saltさんの目線でマーケットをご覧になっての考察や分析が多く拝見できて、とてもためになり、また楽しんで読むことができています。

    不透明かつ因果関係が分かりにくい今のマーケット、引き続きメルマガに期待しております。また新たな1年が楽しみですね!

  2. むつごろう より:
    祝1周年

    1年ありがとうございます。あまりにも色々な事が起きましたが、このメルマガで客観的な視点を保つことができていると思います。
    感謝しています。楽しみにしていますので、引き続き宜しくお願い致します。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。