プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/07/04 17:00  | バックナンバー |  コメント(0)

バックナンバー(2022年6月)


6月のバックナンバーです。

過去の記事も読んでみたい、と思われた方はぜひご覧ください。
記事の構成は以下の通りです。

●今週のマーケット
●先週の米国経済統計(結果)
●経済統計分析
●今週の米国経済統計(予想)
●あとがき

各週のテーマと経済統計分析の主なテーマはこちらです。

6/6 第134号 米国経済に所々見られる陰、正体はインフレと金融引き締め
 1. ISM製造業景況指数 5月
 2. ISMサービス業景況指数 5月
 3. ベージュブック(FRB地区連銀経済報告)
 4. JOLTS 4月
 5. 雇用統計5月
  ・雇用統計総論
  ・堅調な雇用に暗雲も
 6. FEDはBS縮小へ
 7. 市場を牽制するFED
 8. OPEC+追加増産
  ・サウジしか勝たん

6/13 第135号 CPIにピークアウトの兆しなし、一段と高まるインフレ警戒
 1. 消費者物価指数(CPI)5月
 2. ミシガンサーベイ 6月(速報値)
 3. 新規失業保険申請者数
 4. 住宅ローン申請減速
 5. FEDのインフレとの戦い

6/20 第136号 FRBは異例の利上げ、資産価格よりインフレ退治、そして景気後退へ
 1. 小売売上高 5月
 2. 連銀製造業
  ・NY Fed製造業 6月
  ・Philly Fed製造業 6月
  ・Special questions
 3.住宅着工件数 5月
  ・住宅建設業者の景況感
 4. 新規失業保険申請者数
 5. 6月FOMC
  ・予想通りとは言え、異例の利上げ幅
  ・FOMC statement
  ・FOMC参加者の経済予想サマリー(SEP)
 6. 下がらないガソリン価格
 7. HF日本国債をショート
 8. テーマは景気後退へ

6/27 第137号 何かとボラタイルなマーケット、米国株は景気後退を警戒
 1. 中古住宅販売件数 5月
 2. 新築住宅販売件数 5月
 3. 新規失業保険申請者数
 4. ミシガンサーベイ 6月(確報値)
 5. 円安加速も困難な為替介入
 6. 逃避する投資マネー
 7. ボラタイルな原油価格

■ 配信の手続きについてはこちらをご確認ください。

■ 過去のバックナンバーはこちらをご覧ください。

メルマガ「経済ZAP!!」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。