プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/06/13 06:30  | 経済 ZAP !! |  コメント(0)

第135号 CPIにピークアウトの兆しなし、一段と高まるインフレ警戒


週末の米国の消費者物価指数(CPI)は発表直後から、マーケットに大きな影響を与えました。

今週のFOMCを控え、市場の注目は「米国経済が景気後退に入ってしまうのか?」「FEDはスタグフレーションとどう戦うのか?」ということに移っています。今回はCPIを中心に、特にインフレを牽引する項目を重点的に掘り下げますので、ぜひご覧ください。

それでは、今週のアウトラインです。

●先週のマーケット
 ・黒田総裁発言
●先週の米国経済統計(結果)
●経済統計分析
 1. 消費者物価指数(CPI)5月
 2. ミシガンサーベイ 6月(速報値)
 3. 新規失業保険申請者数
 4. 住宅ローン申請減速
 5. FEDのインフレとの戦い
●今週の米国経済統計(予想)
●あとがき

それでは、さっそくまいりましょう。

※ここから先はメルマガをご覧ください。

メルマガ「経済ZAP!!」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。