プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/06/03 10:00  | バックナンバー |  コメント(0)

バックナンバー(2022年5月)


5月のバックナンバーです。

過去の記事も読んでみたい、と思われた方はぜひご覧ください。
記事の構成は以下の通りです。

●今週のマーケット
●先週の米国経済統計(結果)
●経済統計分析
●今週の米国経済統計(予想)
●あとがき

各週のテーマと経済統計分析の主なテーマはこちらです。

5/2 第129号 FOMCプレビュー、注目は引き締めペース
 1. 新築住宅販売件数 3月
 2. 中古住宅販売成約指数 3月
  ・金利上昇による減速
 3. 新規失業保険申請者数
 4. GDP 1Q(1次速報値)
 5. 個人所得・消費支出 3月
 6. 先週のエネルギー市場
 7. 5月FOMCプレビュー
  ・利上げペース及び、最終的水準
  ・FRBの保有資産縮小
 8. FEDの思惑

5/9 第130号 5月FOMC、0.75%利上げ否定もインフレ対策は強化
 1. ISM製造業景況指数 4月
 2. ISMサービス業景況指数 4月
 3. JOLTS 3月
 4. 新規失業保険申請者数
 5. 雇用統計4月
  ・雇用統計総論
 6. 5月FOMC
  ・FOMC statement
  ・FRBのバランスシート縮小計画
  ・MBSには新たな言及なし
  ・まとめ
 7. 止まらない住宅ローン金利

5/16 予想ほど減速しなかった米国のインフレ
 1. 消費者物価指数(CPI)4月
  ・項目ごとのインフレ状況
 2. 新規失業保険申請者数
 3. ミシガンサーベイ 5月(速報値)
 4. 米国の家計債務
 5. 原油価格は高値推移
 6. 精製燃料高騰
 7. MSCIの日本除外
 8. 地銀の含み損拡大

5/23 第132号 米国株は本格的にベアマーケットを示唆、迫る景気後退
 1. 連銀製造業
  ・NY Fed製造業 5月
  ・Philly Fed製造業 5月
  ・Special questions
 2. 小売売上高 4月
  ・消費は堅調だが
 3. 住宅着工件数 4月
  ・住宅建設業者の景況感
 4. 中古住宅販売件数 4月
 5. 新規失業保険申請者数
 6. 悩ましいガソリン高騰
 7. 震源は小売大手決算
 8. 米株はベアマーケット

5/30 第133号 引き締まる米金融環境、住宅指標は減速基調、引続き問題はインフレ動向
 1. 新築住宅販売件数 4月
 2. 中古住宅も鈍化を示唆
 3. 新規失業保険申請者数
 4. 個人所得・消費支出 4月
  ・貯蓄率はリーマン以来の鈍化
 5. FOMC議事要旨
  ・想定の範囲内だった議事要旨

■ 配信の手続きについてはこちらをご確認ください。

■ 過去のバックナンバーはこちらをご覧ください。

メルマガ「経済ZAP!!」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。