プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/02/28 06:30  | 経済 ZAP !! |  コメント(2)

第120号 地政学リスクに揺れた1週間、ロシアの軍事侵攻についに追加金融制裁発動


ウクライナ情勢に始まりウクライナ情勢に終わった感じのある1週間。今は、SNSで瞬時に現地の状況が分かるので、いいような悪いような・・・。しかし、非常に疲労感の残る1週間でした。とはいっても、マーケットと向かい合う、あるいは経済の見通しを捉える上では、こうした外交や社会情勢の枝葉末節に捕らわれるのではなく、大きな流れをつかむことが必要です。

そして1にも2にもデータを正しく読んでいく。こういう時こそ、忘れてはいけません。何となく気ぜわしい時だからこそ、落ち着いて状況を分析していきたいと思います。ただし、もちろんウクライナ情勢がマーケットに与える影響についても忘れてはいません。

それでは、今週のアウトラインです。

●先週のマーケット
 ・首相のトンデモ発言
●先週の米国経済統計(結果)
●経済統計分析
 1. 新築住宅販売件数 1月
 2. 中古住宅販売成約指数 1月
 3. 新規失業保険申請者数
 4. 個人所得・消費支出 1月
 5. ロシアのウクライナ侵攻
 6. ついにSWIFTから排除
 7. ロシアの制裁耐性
 8. 残る波乱の可能性
●今週の米国経済統計(予想)
●あとがき
 ※「トリガー条項」に関して、Konanさんへのご質問の回答を掲載しています

それでは、さっそくまいりましょう。

※ここから先は、メルマガで解説をしております。

メルマガ「経済ZAP!!」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

2 comments on “第120号 地政学リスクに揺れた1週間、ロシアの軍事侵攻についに追加金融制裁発動
  1. 桜もち より:
    よく分かりました

    ウクライナは最近、ちょっと待てよ、と言う気がしていました。遅ればせながらメルマガ読みまして、冷静になりました。たくさんの人に読んで欲しいです。

  2. Salt より:
    桜もちさん

    コメント、ありがとうございます。

    冷静に、客観的データに基づいた情報発信を続けていきます。
    リスクを見極めながら、今後の見通しを含めてお伝えしていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。