プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2021/02/09 05:00  | 東南アジア |  コメント(0)

ミャンマーのクーデター


ミャンマー国軍、権力掌握を宣言 アウンサンスーチー氏らを拘束(2月1日付BBC)
ミャンマーで3日連続抗議デモ、各地でストも 警察が放水(2月8日付BBC)

ミャンマーでクーデターが発生してから1週間が経ちました。週末にはヤンゴン、ネピドー、マンダレー等で大規模なデモが発生。ヤンゴンでは数万人もの人々が集まりました。

週末にはインターネットが遮断されましたが、日曜午後に再開。ただしフェイスブック、ツイッター、インスタグラムの遮断は続いています。今のところ抗議デモと治安部隊の深刻な衝突や強権的な弾圧は発生していないようですが、予断を許さない状況が続きます。

本日は、クーデターの背景と今後の展望について解説します。

※ここから先はメルマガで解説します。目次は以下のとおりです。

***********
ミャンマーのクーデター
***********

●クーデターの背景
●国軍の狙い
●制裁の可能性
●日本の立場

***********
あとがき
***********

ナポレオンが配達員に?ウクライナ政府のコロナ対策ポスターが「センス良すぎ」と話題(1月18日付ハフポスト)

インドやイランで見かけたコロナキャラはちょっとくどすぎるんじゃないかと思いましたが(笑)、こちらのポスターは爽やかで良いですね。「最後の晩餐」のキリストはちょっとかわいそうな感じもしますが・・。

一方、こちらは東京都の「コロナ対策かるた」。これも味がありますが、なんか緊張感に欠けるような気も(苦笑)。好みの問題でしょうか・・。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。