プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2020/04/24 05:00  | 日本 |  コメント(1)

外務省の研修言語・研修国・キャリア(2)


「外務省の研修言語・研修国・キャリア(1)」(4/10)の続きです。

前回は、外務省の研修言語、研修国、キャリアの一般論と個人的な経験を述べました。

今回は、以上を前提に、外務省員が研修国に抱く感情について個人的な考察を述べます。

※ここから先はメルマガで解説します。目次は以下のとおりです。

***********
外務省の研修言語・研修国・キャリア(2)
***********

●チャイナスクール
●ロシアスクール
●アラビスト

***********
あとがき
***********

北の元高官、脱北者初の議席獲得 与党圧勝の韓国総選挙(4月16日付AFP)

前回の記事(「韓国総選挙」(4/20))でお伝えしたとおり、先週行われた韓国の総選挙では北朝鮮から亡命した太永浩(テ・ヨンホ)元駐英公使が出馬しましたが、選挙活動では何とラップを披露

韓国の選挙では、ダンスや歌、土下座といったパフォーマンスが披露されるのが常なので、珍しいことでもないようですが、北朝鮮のエリート外交官がこんな姿を見せるとは、時代も変わるものです。

なお、ラップが功を奏したのか、見事に当選しました。しかし、「カンナムスターリン」というネタにされる代償を負ったようです。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

One comment on “外務省の研修言語・研修国・キャリア(2)
  1. KB より:
    知らない世界

    自分の知らない世界は常に面白いものですが、より普段見聞きしない(できない)世界、興味深く伺いました。
    それぞれ皆社会人になると、「○○畑」を歩いてきた、みたいに言いますが、そのもっと「濃い」感じの空気感は面白かったです。当初の質問をされた方の真意も、改めて感じ取ることができたのも、趣深いですね。
    これがさらに「外交政策」に発展していくのも楽しそうなお話ですが、お時間あればぜひ!

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。