ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2020/02/11 05:00  | 米国 |  コメント(5)

米大統領予備選挙(アイオワ、ニューハンプシャー)

IDP Caucus 2020 Results(Iowa Democratic Party)
Iowa Democratic Caucus Results(Des Moines Register)
米民主党討論会、初戦で躍進のブダジェッジ氏に集中砲火(2月8日付CNN)

大統領選挙の前哨戦ともいえる民主党の予備選が始まりました。その初戦としてアイオワ州党員集会が開催。開票率100%の結果(得票率と代議員数)は以下のとおりでした。

1位 ブティジェッジ 26.2% 14
2位 サンダース   26.1% 12
3位 ウォーレン   18.1%  8
4位 バイデン    15.8%  6
5位 クロブシャー  12.3%  1

ブティジェッジは予想を上回る支持を得てトップに立ちました。もっとも2位のサンダースとの差はわずか0.1%。ほぼ同率首位と言えます。ウォーレンは踏みとどまり、バイデンは予想以上に苦戦しました。

今回の結果発表は遅れに遅れました。もともと党員集会は集計が難しいのですが、今回は新たに導入した「シャドウ」という会社が開発したアプリに不具合が発生。アプリは集計作業を透明かつ効率的にするために2か月前に導入が決定されたもので、事前チェックをしないままに実施した模様。このため手作業での集計を強いられる結果になったためです。

しかも集計ミスがあったとの報道が出ました。民主党全国委員会(DNC)のペレス委員長は集計の再チェックを要求。このためいまだに最終結果は確定しておらず、2月10日正午(現地時間)以降にずれ込む見通しです。

次の予備選は明日11日(現地時間)にニューハンプシャー州で予定されています。主要候補者の同州での支持率(Real Clear Politicsが算定した平均支持率)は以下のとおりです。

・サンダース   26.6%
・ブティジェッジ 21.3%
・ウォーレン   13.1%
・バイデン    12.9%
・クロブシャー   9.6%

そのニューハンプシャーでは、予備選に先立つ7日、第8回TV討論会が開催。アイオワ州党員集会を終えてニューハンプシャーに乗り込んだバイデン、サンダース、ウォーレン、ブティジェッジ、クロブシャー、ヤン、ステイヤーの7人が参加しました。

アイオワの結果はなぜこのようになったのか。その意味するものは何か。TV討論会はどのように影響するのか。ニューハンプシャーでは何が起こるのか。これらについて解説します。

※ここから先はメルマガで解説します。目次は以下のとおりです。

***********
米大統領予備選挙(アイオワ、ニューハンプシャー)
***********

●アイオワの結果
●アイオワの意味
●ニューハンプシャーでのTV討論会
●ニューハンプシャーの展望

***********
あとがき
***********

ロッド・スチュワート父子、ホテル警備員を殴った疑いで逮捕(1月5日付CNN)
ロッド・スチュワート 26年を費やした巨大な鉄道模型がついに完成、写真公開(19年11月14日付amass)

ロッド・スチュワート、鉄道オタクなんてイメージはなかったですね。ロックスターらしく奔放な荒くれ者のイメージなので。サッカー趣味は昔から有名でしたが。

私の中でロッドの代表作は「Da Ya Think I’m Sexy?」ですが、この曲はMPB(ブラジルの現代ポピュラー音楽)の巨匠ジョルジ・ベンの「Taj Mahar」がオリジナルでした。

Rod Stewart – Da Ya Think I’m Sexy? (Official Video)(09年10月29日付Rod Stewart)
Jorge Ben jor – Taj Mahal(15年7月23日付Jorge Ben Jor)

MPBについては以下の記事でも言及していました。カエターノ・ヴェローゾジルベルト・ジルを紹介しています。

「ブラジル現代史(1):軍事政権と民主化、BRICsへの道」(19/2/1)

私はジョルジ・ベンが大好きで、ワシントンDCに住んでいたときにライブにも行きました。懐かしい思い出です。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

5 comments on “米大統領予備選挙(アイオワ、ニューハンプシャー)
  1. KB より:
    スッキリです

    「2段階投票」と「SDE」やっとすっきりしました!ブティジェッジ氏はこの辺りを綿密に計算していたのでしょうか?とても難しい、候補者泣かせの仕組みでした。
    それにしても、エキサイティングです。日本では考えられない、ネガティブ広告がバンバン出てきて、テレビ討論会もガンガンやって、集会で民意を問う。有権者を巻き込む勢いが見ていて興味深いです。(今回は、巻き込み切れていない、というのもまた、興味深いです)
    制度そのものと、その隠れたポイント、さらに国民のムーブメント・・・色々な側面から選挙戦がみられて楽しかったです。

  2. 那須の山奥の兄ちゃん より:
    お世話になります

    今回のウィルス被害で一番、影響の大きいと思われる
    シンガポールについて何かあれば解説をお願いします

  3. JD より:
    那須の山奥の兄ちゃんさん

    了解しました。ラフですが今わかる限りの考察を来週書きます。

  4. 健太 より:
    教育勅語の民

    今回のウイルスの対策だが、中国から人を介して、入ってきているから、当然入国禁止をしないと、元があるから、いくら国内であれこれしても無理ではないか。
     ウイルスは世界中の現象で、それに対して対策を取らないとだめですが、そのウイルスに対して、日本国内に限定して、対策を取ってそれが有効だとみている。
     現象が世界中のものだが、その対策は国内だけで十分というやり方は、教育勅語の仕組みと同じでしょう。
    あの勅語は自らの考えが世界中に通用すると宣言して、実際にするのは国内だけで、世界に向かってそれをするという感覚はない。
     一種の分裂症だが、経済については無知だが、日銀の政策も似た様な思考でしているが、教育勅語は国内に限定できるが経済は違うから、思惑とは異なり、世界中へと波及している。
     今回のウイルスには会社の方がよく知っている。物流が止まること、つまり補給が問題で、連鎖を考えると大打撃を受ける。
     戦前、中国に進出した軍隊が無一文で帰ってきたが、今回も同じことになると予測している。資産をすべてすてて、帰ってくることになるでしょう。
     それよりも中国からみの債権はどうなるか?
    中国へは生産設備を持って行ってはならない。これは中国へ行って、大損して、帰ってきた小企業の親父の忠告だった。
     いろいろ調べると我が国の経済的苦境は政府が中共、韓国、その他の途上国へ援助したことに起因する。もっと利口に行動しないと日本国民はさらに貧乏になると思う。

  5. 健太 より:
    再投稿

     今回のウイルスに対する我が国の対応は盧溝橋事件、第二次上海事変の対応と似ている。要するに何も考えていない。あの事件は結局大東亜戦争へと進み、最後は現場に任せて、特攻攻撃となった。福島の事故と同じです。
     いろいろ調べるとじつに単純な事実に対する認識が変です。
     アメリカら石油の供給を受けて海軍は活動している。だったらほかに石油を求めるのが筋だがそれをせずに、戦争へと行く。ただ多くの有識者は戦争には反対だったというより、勝てないとわかっていたからだがそれを言って、活動する人はいなかった。
     今回も同じでウイルスの元は中共で、することは入国をアメリカのように禁止することですが、習近平の来日がありオリンピックがあるから、そのままにしたように見えるが、実際は何も考えずに動いている。
     これで観光で利益を得たものの何倍もの損が出る。
    海運指数が大きく下落し、船賃も十分の一になっているという。
     一番の問題は物流が止まることです。そろそろ影響が出始めて、指数関数的に影響が増える。二週間後はいかなることになるやら。
     こんなことではアメリカは原発事故と同じで、愛想をつかすのではないか?
    そう高く日本を評価しているとは思えない。
    ただアメリカから見れば、使いやすくて、ある程度の技術を持ち、、奴隷のようにはやらく、知能が高い人々がいるので、同盟をというくらいではないか。
     それにしても我が国政府は楽なもんですね。国民を保護していないにもかかわらず、それで済んでいる。議員は攻撃しない。
     外国は日本人入国禁止に匹敵する措置をとると思う。
    いつものとおり、何もできずに自然災害のように行動するでしょう。
     マスコミが感染経路がわからないというが、本気で言っているのだろうか?
    中共から来たに決まっている、その上それを作ったのは中共ではなく日本政府に過ぎない。
    単純な事実やデータを無視するというより、教育勅語的な発想をして行動をする。
    一種の仮想世界を構築して、その中で、いろいろする。そのうちに環境が変わり(台風が過ぎ去るように)、まあ何とかなるというのが基本判断です。
    うまくいくのかな?

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。