ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/08/23 05:00  | 中東 |  コメント(1)

イスラエル現代史(7):ヨルダン内戦~PLOの闘争

日本とのGSOMIA破棄、協力関係に「大きな変化」と韓国政府(8月22日付ロイター)

まさか本当にやるとは・・驚きでした。率直に言って常軌を逸していると思いますが、本メルマガでは、この決定が意味するものを冷静に分析します。

読者の方から沢山の問い合わせをいただいています。来週ご説明しますので、恐れ入りますが、少しお待ち下さい。

さて、本日は「イスラエル現代史(6):第3次中東戦争~圧勝の功罪」(7/31)の続きです。

前回は、第3次中東戦争が、イスラエルの政治、外交、そして社会を大きく変えたことを説明しました。

今回は、この戦争がアラブ諸国とパレスチナ人(PLO)にも多大な影響を与えたことを解説します。

※ここから先はメルマガで解説します。アウトラインは以下のとおりです。

***********
イスラエル現代史(7):ヨルダン内戦~PLOの闘争
***********

●ヨルダン内戦
●アラブ諸国の変化
●PLOのテロ活動

***********
あとがき
***********

書くべきことが多いので、長編シリーズになっている「イスラエル現代史」ですが、現代のイスラエル、中東、そして米国につながる重要なポイントを意識しながら、厳選して書いています。ただの「歴史の勉強」には終わらず、今の世界情勢を理解し、今後を見通すための基礎になりますので、もうしばらくお付き合い下さい。

読者の方から、イランについて早く書いてくれ・・というご要望を受けています。イランには今年中に現地訪問を計画しており、それも踏まえつつ、現代史と国家と社会の構造を解説する予定です。こちらもしばらくお待ち下さい。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

One comment on “イスラエル現代史(7):ヨルダン内戦~PLOの闘争
  1. KB より:
    こういうことかぁ!&頼りにしています!

    「ただの歴史の勉強」の時はとても苦手な話でした。でも、メルマガを読みながら、「なんでヨルダンはこんな行動をした?」とか、「え?なんでそっち側につくの?」とツッコミを入れていると、いい感じでその答えが見つかり、気づいたら全体が見えてくる、という感じです。
    イスラエルにツッコミを入れながら、楽しもうとする日が来るとは自分でも驚きですが、「へぇ!」「なるほど~」が連発で朝から楽しみました。
    トランプのTwitterもGSOMIAに関しては静かなようで、公式コメントも「他人事」のようなトーン・・・、ここはG7もありますし、JDさんの冷静な分析が頼りです(笑)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。