プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2017/12/29 05:00  | 歴史・法・外交 |  コメント(5)

天皇、皇帝、ローマ、共和主義


先週末の12月23日は天皇誕生日でしたね。先般、天皇陛下は19年4月30日に生前退位することが決まりました。さらに、今年後半にはドゥテルテ大統領、トランプ大統領という個性的な首脳たちと天皇陛下の会見が続き、皇室外交が強く印象に残りました。

「ドゥテルテの訪日」
「トランプの訪日」

ということで、ここでちょっと皇室に絡む話をします。ドゥテルテは「天皇陛下に会うことは夢だった」と述べていましたが、皇室がもっている国際的なアピール力、ソフトパワーは、我々日本人が想像する以上のものがあります。

天皇は英語では「Emperor」ですが、実は現代においてEmperorと称されるのはただ一人。我が国の天皇陛下しかいません。皇室は「Royal Family」ではなく「Imperial Family」です。世界でただ一つの称号・・これはすごいことですね。

ただ、語源をたどると、実はEmperorは、必ずしも絶対の権力者を意味しません。Emperorの語源はローマ帝国時代の「インペラトル(imperator)」ですが、これは元々軍の司令官を意味しました。

インペラトルは「インペリウム」(支配権)をもつ者という意味です。つまり、「王」のような絶対の権力者ではなく、本来は特定の権力をもつ者を意味していました。

そのような制限された権力をもつ者の称号が、なぜ「王」を超えるような、別格の存在になったのか。本日は、天皇、皇帝、ローマ、さらにローマ法学から近代法学、ローマ共和制から米国の共和主義につながる歴史について説明します。

※ここから先はメルマガで解説します。アウトラインは以下のとおりです。

***********
天皇、皇帝、ローマ、共和主義
***********

●インペラトル
●皇帝
●共和主義

***********
あとがき
***********

今年最後の記事らしく、格調高い(?)雑談(笑)となったと思います。かなりラフな説明になったので、分かりにくい、あるいは厳密ではない・・というところもあったかと思いますが、大目に見て下さい(笑)。

8月から始めたメルマガも5か月。何だかあっという間でした。読者の皆様に支えられて無事に続けることができました。今年は、大変お世話になりました。

次の配信は1月2日になるかと思います・・たぶん・・もしかしたら3日になるかもしれませんが・・そうなったら場合にはご容赦下さい(笑)。

それでは、良いお年をお迎えください。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

5 comments on “天皇、皇帝、ローマ、共和主義
  1. ぺルドン より:
    JDさん

    専門家ではありませんよ・・
    ただ・・少し好奇心があるだけ・・
    来年もよろしく・・刺激してください・・
    ( ^ω^)・・・(笑

  2. KB より:
    〇〇ロス

    1年間、ありがとうございました!

    今回の記事、格調高すぎる雑談・・・でしたが、普段接する機会の少ない話題で、むしろ楽しみました!

    トランプ、ドゥテルテが天皇陛下に会いたがる理由、納得ですが、こういうことを知らないできたことに反省です。。。
    生前退位についても、諸外国の見方の違いなど、気になってきました。

    年始は、2日か3日からと!ありがたいです。
    何とかJDロスは回避できそうです(笑)来年も楽しみにしています!!

  3. YM より:
    少し要望ですが

    今年も面白い記事をありがとうございました。
    ところで、普段はメルマガをPCやスマホで拝読しているのですが、もし可能であれば過去記事へのリンクにその記事の年月日も記載いただければ、もっと読みやすくなるのですが。。
    配信される記事はいつもタイムリーな内容ですが、3年近くも蓄積するとリンク先がいつの時点での記事や解説なのかも気になりますので、メールテキストの中で一目でわかる方が読みやすいのではないかと思いました。(こう思うのは私だけでしょうか・・・?)
    もし可能であればご検討いただければと思い、書き込みさせていただきました。

    それでは、また来年の配信も楽しみにしています。

  4. 空の財布 より:
    最近…

    時間あるのに暇にかまけて?貴重な情報を読めずにほったらかし…苦笑。
    昨晩、近所の大規模ドラッグストア(もはや生鮮食料品がないだけで小規模スーパーに近い)のレジ待ちで、寂しい顔の少女、よく見ると、どうやらアジア系、足元見ると、素足にサンダル…。
    人道的には?声をかけてあげるべきかと一瞬思ったが、仮にお互い片言の英語で話したところで、何をしてあげれるわけでもなく、と後ろ髪惹かれる想いで、そのままレジを後にした…。
    たった一人でも、なのに、これが大量、大人数の難民受け入れなんぞ…。
    また、世界から日本にその受け入れを要請する声がないのも、日本の国徳?なんだかんだで世界にカネばら撒いてるから?金額知らないですが…。
    JDさんには来年、このあたりの視点でも、私見をご披露していただければ…。
    よろしくお願い申し上げまする…。

  5. JD より:
    皆様

    いつも励ましのお言葉、どうもありがとうございます。
    こちらこそ、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

    >YMさん
    ご要望ありがとうございます。
    以前には日時も並記していたのですが、見にくくなるかな・・と思い、控えておりました。見やすいかたちで並記したいと思います。

    >空の財布さん
    ご指摘のポイント、ちょうど取り上げることを考えておりました。
    難民受け入れは・・厳しい課題ですね。
    記事ができたら、またご感想をお聞かせいただければ幸いです。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。