プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2016/06/16 11:40  | 南アジア |  コメント(1)

チェンナイ


火曜の深夜にチェンナイに到着し、昨日から色々なところを回っています。

やはり暑いです。朝は思ったより涼しいなと思っていたら、昼から気温が上がり、夜はとても蒸し暑い。

インド南部は、世界的に見ても駐在員にとってはかなりハードシップが高いと言いますが、この暑さを感じるとある程度理解できます。また、水不足、停電、衛生、病気も長期滞在者には厳しいところです。

とはいえ、私が来た20年前と比べると、インフラが整備されており、大通りは結構クリーン。昔ながらのインドのカオスな状況はだいぶ薄まっています。

まだまだのレベルではありますが、この数年の間に劇的に環境が改善しているのは間違いなく、これはローカルのインド人の人たちも強調していました。

特に先月末にちょうど発足2周年を迎えたモディ政権がもたらした環境の変化はすごいといいます。私も東京で毎日フォローしていましたが、現地に来てあらためて実感しました。このへんの事情はデリー、ムンバイでもっと強く感じることになると思います。

それにしても南インドは北インドとはまったく違うのだなということも、まだ短い滞在の中で感じとりました。

インドは地域ごとにまったく性格が異なり、その違いは欧州各国の違いを上回るとも言われます。このへんは追い追い解説したいと思います。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

One comment on “チェンナイ
  1. ペルドン より:
    南部に行ったのなら・・JDさん

    ケララ州まで・・
    足延ばし・・ハウスボート楽しんだら・?!
    序に・・アユルベーダーで・・筋肉に保養を・!病みつきになるぞ・・

    写真じゃ熱さを感じられない。
    首都等に戻って・・溶けた顔を写しましょう・・・(笑

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。