プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2016/03/17 01:04  | 東南アジア |  コメント(3)

プノンペン


プノンペンでは、仕事の合間に、クメール・ルージュの虐殺を明らかにするトゥールスレン虐殺博物館キリング・フィールドに行きました。想像を絶する凄惨さに言葉を失います。ワシントンDCのホロコースト博物館にも激しく心を打たれましたが、それとはまた異なる、しかし匹敵するレベルの衝撃です。

一方でプノンペン市内は活気にあふれています。カンボジアはASEANの後発国(「CLMV」の「C」)ですが、徹底的な外資開放政策をとって外国資本を呼び込み、首都プノンペンは土地の値上がりもあり中間層の購買力が向上、昨年からイオンモールが開業するなど、新しいビジネスも活発化しているところです。

政治面では、フン・センが30年にわたり首相を務めており、安定していますが、前回13年の選挙では野党が大躍進。これに対して政権は国民の要望に応えつつ、野党の勢力を強引な形で削ぐという硬軟両面のアプローチで対応しています。次の18年の総選挙がどうなるのか現時点ではなかなか見通しを得るのが難しく、今後の動きが注目されるところです。

米大統領予備選はルビオがフロリダで敗北して撤退。これでトランプ指名という方向性がいよいよ固まってきました。地元で敗北を喫したルビオは今後の政治キャリアにも不安が残る結果となってしまいました。

色々書きたいことはあるのですが、下北のねこさんご指摘のとおり、旅先では酒が入ることが多く、なかなか頭が回りません。来週半ばまではこんな軽いペースでお願いします。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

3 comments on “プノンペン
  1. ペルドン より:
    旅先では酒

    入ると・・
    頭の回転・・良くなるのでは・・廻りすぎて・・駄目か・?!

    サンダース陣営・・
    勝利しなくてもいい・・我らは最後まで・・付いて行く・・
    大スキピオの戦略・・

    オハイオ・・
    民主党の投票率・・マイナス五割近い・・
    今までの投票州でも・・軒並み低下・・酷い物・・
    共和党・・トランプ効果で上昇・・トランプ500万増加と豪語・・

    民主党の投票率低下・・タダならぬ・・
    やはり・・Eメール・ベンガジ・・ボディブローか・??

    クルーズ・・集会でスピーチ・・
    「トランプに勝てるのは・・自分だけだ・・
    サンダースの健闘褒め・・ヒラリーは監獄を楽しむ事になる」

    FOX NEWS・・
    免責与えられたヒラリーのEメール担当・・FBIに喋りまくり中とか・・
    politics/2016/03/11

    どうなるんでしょうねぇ・・???・・・(笑

  2. ペルドン より:
    忘れていた・・

    クメール・ルージュ・・
    倒された後・・友人仕事柄・・すぐに乗り込んだ・・
    アンコールワット近くの・・残っていたホテルに宿った・・

    真夜中・・トイレから・・女性の悲鳴が聞こえる・・
    ドァー開けたが・・誰もいない・・
    締めると・・又悲鳴が続く・・
    豪胆な戦場カメラマンも・・一夜で退散した・・
    泊まってみる・・・??(笑

  3. 下北のねこ より:
    ツキ・・・昼間の書き込み

    昨日(今日の1時ころ)、ぐっちーさんの金持ちまっしぐら見て、自分へのレスが載ってて、心のなかでズッドン・ズッドン!!!(≧▽≦)(長野オリンピック閉会式の花火レベル)、シュンシュンパパパン(ベルリンの壁崩壊の時のロケット花火)が鳴り響いて、その喜び状態でここに来て、また自分の名前がなんと本文に登場して、バードゥンさんやベルドンさんにレス返していただいたとこから始まり、JDさんの本文、ついにはGucciPost大家さんの本文にレスが載り、これはついにツキがきたな、よし!ロト7買おう!(直近でロト6一口買って、全数字外れ)という気分で、ぐっちーさんのブログには「ツキの流れ」ってタイトルで書き込もう、その前にここにもこのいい気持ちのお礼もって、長閑な写真だなあ、JDさん、写真撮るの上手いなあって、読んだのですが、「保安についての規則」が3カ国語で書いてあって、文章読んで、そしてベルドンさんのコメント・・・・・。
    これって、本文にある虐殺記念館、政治犯収容所・・・。。(;°皿°)
    この戦場カメラマン、その後大丈夫だったのかな、憑いてこなかったのかな、と訳の分からない想像をして、怖くなったのでいつもの時間に書き込めずいま書いてます。
    昔、TBSに「おはよう720」って番組の中に「キャラバンⅡ」って本当に異国情緒あふれたコーナーがありました。
    その番組だったか、はっきりと思い出せませんが、アンコールワットや、中等だったら、いろんな宗教文化と近代化が交じり合って美しかったベイルート、乾いた空気が本当にフランス映画の世界で行ってみたいなと憧れ、それがいろんな思惑が絡んだ内戦で壊れていくところが悲しかったです。
    最近、南沙諸島の領有権問題が再燃してますが、あれもベトナム戦争の遺産みたいなもんだなあと記憶してます。
    ベトナムもカンボジアも、地獄の時期を通り抜け、今は上手く本当に復興してきたなあと思います。(陰ではいろいろあるかもしれませんが)
    平和は全ての基となる一番の財産だと、アジアの国々、中東、そして日本を見るとつくづく思います。
    みんなに平和が来てほしいと願うとともに、日本にこの平和をもたらした先人や政府(各政党、公務員含めたもの)にも本当に感謝します。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。