プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2021/01/08 12:15  | 経済 ZAP !! |  コメント(0)

第60号 2021年米国経済見通し


2021年も1週間が経ちました。年末年始は静かであったものの、国内では緊急事態宣言発出、海外主要国でも新型コロナの影響は深刻です。その一方で株式市場は好調と、先行きが見づらい状況は今年も変わりません。

そんな中で、2021年の見通しを配信します。引き続き、「雇用」「住宅市場」は重要ポイントとなりますが、今年はいつも以上に「インフレ」「金融政策」も丁寧に見ていく必要がありそうです。

さて、本日夜には昨年12月の雇用統計を控えていますが、どうなるでしょうか?今年もよろしくお願いいたします。

※ここから先はメルマガで解説します。アウトラインは以下のとおりです。

2021年の米国経済を占う上で、ポイントとなる「経済成長」「労働市場」「金融政策」「住宅市場」について各テーマごとの予測をまとめました。

●あとがき
2021年の米国経済に向けて

メルマガ「経済ZAP!!」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。