プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2019/12/09 06:30  | 経済 ZAP !! |  コメント(1)

第2号

創刊したばかりの「経済ZAP!!」ですが、予想をはるかに上回る申し込みをいただき、嬉しい悲鳴を上げています。本当にありがとうございます。

編集部とJDさんのメルマガ・ブログTwitterで再三ご紹介をいただいたこと、そして何よりもぐっちーさんのお力が大きかったのだろうと思います。ありがたいことです。

読者の皆様からは、沢山のご感想や激励のメッセージをいただいています。とても励みになっております。あらためて御礼申し上げます。

そのJDさんですが、本日配信のメルマガではぐっちーさんとのとっておきのエピソードを語っておられましたね。ぐっちーさんの名言(?)の詳細については、今度ご本人に伺ってみましょう。

では、今週の「経済ZAP!!」です。

※ここから先はメルマガで解説します。アウトラインは以下のとおりです。

●今週のマーケット
●先週の米国経済統計(結果)
●経済統計分析

 ・ISM製造業インデックス 11月
 ・ISM非製造業インデックス 11月
 ・貿易収支 10月
 ・雇用統計 11月
 ・小売季節雇用
 ・平均時給
 ・25-54歳のプライム層の労働参加率
 ・パートタイム
 ・長期失業者(27週以上)
 ・雇用統計総論
 ・ハワイの光と影(読者の方からのご質問)
●今週の米国経済統計(予想)
●あとがき

ではみなさま、今週も良い1週間をお過ごしください。

メルマガ「経済ZAP!!」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

One comment on “第2号
  1. より:
    仮想通貨の資産価値は、なくなることは、ありませんか?

    ドル決済で世界は、動いていると考えていたわたし。日本の個人も、国内でいてもドルもつことできるし、ニューヨーク証券取引所の株は、買えます。しかしこれは、プラザ合意以降と勝手に考えています。それまでは、日銀が本日のドル決済を仕切っていたと思っています。間違っていれば指摘ください。ただそういうことができない国に住んでいる人は、仮想通貨で同じことができる時代だと思っています。中国は、これを規制するため、過疎通貨規制を今初めて、しまいました。この一件で仮想通貨が資産価値が大きくさがり、過去おこった、チューリップバブル、オランダのチューリップみたいに二足三文価値にならないでしょうか?

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。