プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/08/05 06:30  | バックナンバー |  コメント(0)

バックナンバー(2022年7月)


7月のバックナンバーです。

過去の記事も読んでみたい、と思われた方はぜひご覧ください。
記事の構成は以下の通りです。

●今週のマーケット
●先週の米国経済統計(結果)
●経済統計分析
●今週の米国経済統計(予想)
●あとがき

各週のテーマと経済統計分析の主なテーマはこちらです。

7/4 第138号 米経済統計に見えるインフレ鎮静化の兆し、それでも懸念される景気後退
 1. 新規失業保険申請者数
 2. 個人所得・消費支出 5月
 3. ISM製造業景況指数 6月
 4. 市場はインフレ長期化を警戒
 5. 原油価格動向

7/11 第139号 米経済統計は無難に通過も、残るリセッションへの警戒
 1. ISMサービス業景況指数 6月
 2. JOLTS 5月
 3. 新規失業保険申請者数
 4. 雇用統計6月
  ・雇用統計総論
 5. FOMC議事要旨
 6. エネルギー価格の抑制
 7. 住宅市場は鈍化する!?
 8. 米決算シーズンスタート

7/18 第140号 米国のインフレはピークアウトどころかさらに悪化、FRBは大幅利上げへ
 1. 消費者物価指数(CPI)6月
 2. ベージュブック(FRB地区連銀経済報告)
 3. 小売売上高 6月
 4. ミシガンサーベイ 7月(速報値)
 5. NY Fed製造業 7月
 6. 新規失業保険申請者数
 7. 1%利上げは回避!?
 8. バイデン中東歴訪

7/25 第141号 経済統計に景気減速の足音、市場の底打ちは時期尚早!?
 1. 住宅着工件数 6月
  ・住宅建設業者の景況感
 2. 中古住宅販売件数 6月
 3. 新規失業保険申請者数
 4. Philly Fed製造業 7月 
  ・Special questions
 5. 注目は今後の利上げペース
 6. 市場は極端な弱気傾斜
 7. 重要視されるOPEC +

■ 配信の手続きについてはこちらをご確認ください。

■ 過去のバックナンバーはこちらをご覧ください。

メルマガ「経済ZAP!!」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。