プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2021/12/01 10:30  | バックナンバー |  コメント(0)

バックナンバー(2021年11月)


11月のバックナンバーです。

過去の記事も読んでみたい、と思われた方はぜひご覧ください。
記事の構成は以下の通りです。

●今週のマーケット
●先週の米国経済統計(結果)
●経済統計分析
●今週の米国経済統計(予想)
●あとがき

各週のテーマと経済統計分析の主なテーマはこちらです。

11/1 第103号 何かとインフレづいてしまった今回のレポート
 1. 個人所得・消費支出 9月
 2. 新築住宅販売件数 9月
  ・販売価格は過去最高
 3. ダラス連銀製造業サーベイ
 4. ダラスから垣間見える企業の不満
 5. GDP 第3四半期(1次速報値)
 6. 新規失業保険申請者数
 7. 雇用コスト指数
 8. 今週の原油
 9. 季節的には米株に資金流入も

11/8 第104号 FRBはテーパリング開始決定、予想上回る雇用統計に、最高値更新で反応した米国株
 1. ISM製造業景況指数 10月
 2. ISMサービス業景況指数 10月
 3. 新規失業保険申請者数
 4. FOMC 11月
  ・テーパリング開始決定
  ・インフレの現状認識に変化
  ・テーパリングと利上げは別
  ・FOMC statement
  ・FOMCまとめ
 5. 雇用統計 10月
 6. 雇用統計総論
  ・年末商戦に向けた季節雇用
  ・戻らない労働参加率
 7. 強い雇用統計でも長期金利低下
 8. イールドカーブのフラットニング

11/15 第105号 米CPIは31年ぶりの高水準、米政権は物価抑制へ
 1. 消費者物価指数(CPI)10月
  ・財・サービスとも上昇
  ・幅広い品目で上昇加速
  ・金融政策への影響
 2. 生産者物価指数(PPI) 10月
 3. ミシガンサーベイ 11月(速報値)
 4. JOLTS 9月
  ・離職率は過去最高
 5. 新規失業保険申請者数
 6. 政権を揺るがすインフレ
 7. 米国の原油高抑制策

11/22 第106号 強まる個人消費、加速するインフレ、次期FRB議長は誰に?
 1. 小売売上高 10月
  ・年末消費の前倒しも
  ・インフレの影響には注意
 2. 物流の混乱は継続
 3. NY連銀製造業 11月
 4. フィラデルフィア連銀製造業 11月
  ・Special Questions
 5. 住宅着工件数 10月
  ・住宅建設業者の景況感も再上昇
 6. 新規失業保険申請者数
 7. 指名迫る次期FRB議長
 8. 先週の原油価格

11/29 第107号 変化するFRB、インフレ警戒の最中に、まさかの変異株警戒再び
 1. 個人所得・消費支出 10月
 2. 新築住宅販売件数 10月
 3. 中古住宅販売件数 10月
 4. 新規失業保険申請者数
 5. パウエル議長続投と金利上昇
  ・FRBのハト派色は強まるか?
 6. FOMC議事要旨
 7. FED高官のタカ派シフト
 8. 米国主導のSPR放出

配信の手続きについてはこちらをご確認ください。

過去のバックナンバーはこちらをご覧ください

メルマガ「経済ZAP!!」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。