プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2021/02/22 00:00  | 今週の動き |  コメント(0)

今週の動き(2/21~27) バイデンの多国間外交、米経済対策、テキサス大規模停電


週末はすっかり春の暖かさでした。私の部屋は日当たりが良いので、冬でも暖かいのですが、もはや暑いくらいで、Tシャツ短パンになり、扇風機もつけました。早くワクチンが行き渡り、ニューノーマルの状態になって、海やダイビングにも行きたいものです。

***********
先週の動き
***********

2/13(土)
・サキ大統領報道官がポリティコの女性記者に脅迫的な言動をしたとして停職処分となったダックロー副報道官の辞任を発表

2/14(日)
・スペイン・カタルーニャ自治州議会選挙(独立派が過半数維持)
・コソボ総選挙

2/15(月)
・米大統領の日
・ハリス副大統領がフランスのマクロン大統領と電話会談
・ペローシ下院議長が1月6日の連邦議会襲撃事件の調査を行う独立委員会の設置を発表
・トランプ前大統領がフロリダ州の支持者集会に車列で参加
・WTO一般理事会(新事務局長にナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ元財務相を選出)
・カナダが外交上の利益を求めて他国民を恣意的に拘束する行為は国際法違反として反対する宣言を発表(58か国の外相が署名)
・イラクのクルド人自治区にある米主導連合軍の基地がロケット弾で攻撃を受ける(「サラヤ・アウリヤ・アルダム」と名乗る組織が犯行声明)
・ユーロ圏財務相会合(オンライン)

2/16(火)
・バイデン大統領がウィスコンシン州ミルウォーキーのCNNタウンホール会合に参加
・トランプ前大統領が共和党のマコーネル上院院内総務を批判する声明を発表
・米民主党のベニー・トンプソン下院議員がトランプ前大統領とジュリアーニ元NY市長に対し1月6日の連邦議会襲撃占事件を扇動したとしてワシントンDCの連邦地裁に提訴
・北朝鮮の故金正日総書記の生誕記念日
・IAEAがイランは未申告の核関連施設への抜き打ち査察の受け入れを2月23日に停止すると通知したと加盟国に報告
・日英首脳電話会談

2/17(水)
・バイデン大統領が主要労働団体(AFL-CIO、NABTU、IBEW等)の幹部と会談
・米・イスラエル首脳電話会談
・NATO国防相会合(オンライン、~18日)
・米連邦通信委員会(FCC)がファーウェイの機器を国内の通信網から取り除くための新規則を承認
・テキサス州で大規模停電が深刻化
・米国の保守系ラジオ番組の司会者ラッシュ・リンボーが死去
・ドバイのムハンマド首長の娘であるラティファ王女が拘束状態にあるとBBCが報道

2/18(木)
・米英独仏外相会合(イラン核合意に関する共同声明を発出)(オンライン)
・日米豪印外相電話会談
・サリバン大統領補佐官と北村国家安全保障局長が電話協議
・米下院金融サービス委員会がゲームストップの株価の高騰に関する公聴会
・イタリア下院がドラギ首相が率いる新政権の信任投票を可決
・フェイスブックが豪州で報道機関によるニュース記事の掲載を停止

2/19(金)
・G7サミット(オンライン)
・ミュンヘン安全保障会議(バイデン大統領が演説)(オンライン)
・バイデン大統領がミシガン州のファイザーのワクチン製造工場を訪問
・オースティン国防長官がサウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子と電話会談
・米国がパリ協定に復帰
・米国務省が中国の海警法の施行に懸念を表明
・日米韓の北朝鮮に関する実務者協議(オンライン)
・20年6月の中国とインドの軍事衝突において中国側で4人の死者が出たと中国人民解放軍の機関紙「解放軍報」が発表
・モスクワの裁判所が野党指導者ナワリヌイ氏の有罪判決の執行猶予の取消決定に対する不服申立てを棄却
・ロシアが鳥インフルエンザウイルス「H5N8型」のトリからヒトへの感染が世界で初めて確認されたと発表

2/20(土)
・バイデン大統領がテキサス州の寒波被害について大規模災害宣言
・IAEA事務局長がイランを訪問
・ロシアの衛生当局は、致死率が高い高病原性の鳥インフルエンザウイルス「H5N8型」のトリからヒトへの感染が世界で初めて確認されたと発表

●バイデンの多国間外交(G7、MSC、NATO、日米豪印)

バイデン政権が発足して1か月が経ちました。先週にはバイデン大統領がG7サミット(議長国は英国)とミュンヘン安全保障会議(MSC)に出席しました(いずれもオンライン)。

バイデンにとっては多国間会議へのデビューであり、MSCは初めて対外的に外交演説を行う機会になりました。また、NATO国防相会合と日米豪印外相会合も開催されました。パリ協定への復帰も実現しています。

バイデン政権の多国間外交の本格化と政権1か月についてコメントします(※メルマガに限定)。

●米経済対策

追加経済対策については、これまでお伝えしてきたとおりに進んでいますが、いよいよ大詰めを迎えつつあります。最新の展望をお伝えします(※メルマガに限定)。

●テキサスの大規模停電

テキサス州の大規模停電が深刻化しています。寒波によって死者は70人以上に上っているとのこと。バイデン大統領は同州の寒波被害について大規模災害を宣言しました。本件の政治的影響についてコメントします(※メルマガに限定)。

なお、テキサス州選出のテッド・クルーズ上院議員が大規模停電の最中に「娘に頼まれたので」メキシコのリゾートであるカンクンに旅行に行ったことが発覚しました。クルーズは水曜にテキサスを出たのですが、木曜にとんぼ返りし、釈明に追われました。

その後も、愛犬を置いていったことを責められたり(世話はもちろん頼んでいたようですが)、「テッド・クルーズ(cruise)」とか「カンクン・クルーズ(cruz)」などとイジられたり、SNLでネタにされたり、さんざんな目にあっています。

こうなるとクルーズも、アボット知事のように選挙が不安では?と思われるかもしれませんが、彼の改選時期は26年とかなり先です。

***********
今週の動き
***********

2/22(月)
・EU外相理事会(ブリュッセル)

2/23(火)
・EU欧州問題担当相会合(オンライン)

2/25(木)
・保守政治行動会議(CPAC)(フロリダ州オーランド、~28日)
・EU首脳会議(オンライン、~26日)

2/26(金)
・G20財務相・中銀総裁会議(オンライン)

●EU外相理事会・首脳会議

ミャンマー制裁が発表される見通しです。米国、英国、カナダは国軍幹部と一部の国軍系企業をターゲットにした制裁を発動しており、EUも足並みをそろえて同様の措置にとどめると予想されます。

***********
あとがき
***********

G7オンラインサミットで、議長のボリス・ジョンソン首相が気持ちよく話していると、突然ドイツ語が流れましたメルケル首相がマイクをミュートにしていなかったためです。

ボリスは一瞬険しい顔になりましたが、すぐに「聞こえていますか、アンジェラ?あなたはミュートにすべきと思います」と注意。そのあと「いいんだよ、ハッハッハ」と豪快にフォロー(そしてなぜかG7のマグカップにカメラがフォーカス)。

メルケルは、その前にも、会議の場でマスクをつけるのを忘れ、「いけない!」と慌ててマスクをとりにいく姿を見せていました(0:09~)。

スマートでしっかりしている印象のメルケルも、こういうお茶目な姿を見せるのですね。ミュートもマスクも、いかにも「あるある」という話なので、私も何となく安心しました(笑)。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。