プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2020/06/23 05:00  | 南アジア |  コメント(1)

中国とインドの軍事衝突

インドと中国、外相が互いに抗議 係争地での衝突めぐり(6月18日付BBC)
インド兵10人、中国が解放 衝突後の交渉で=インド報道(6月19日付BBC)

インド北部のラダックの国境地帯(ガルワン渓谷)で中国軍とインド軍が衝突。インド軍に少なくとも20人の死者が発生しました。中印の国境衝突は長年にわたり続いてきましたが、死者が出るのは1975年以来45年ぶりです。

両軍は銃器の使用はせず、投石やこん棒での殴り合いだったと伝えられています。インド軍の兵士は崖から突き落とされ、17人は重傷を負った上、氷点下の寒さで死亡したとのこと。中国側は、インドの報道によれば43人の死傷者が出たとされていますが、被害について公式の発表はありません。

両国は軍・外交当局間で協議を続け、ジャイシャンカル外相と王毅外相が電話会談を行い、「国境地域の平和を守る」ことで一致しました。その後、中国はインド軍の兵士10人を解放したと報じられています。

今回の衝突の意味と今後の展望について解説します。

※ここから先はメルマガのみ掲載します。目次は以下のとおりです。

***********
中国とインドの軍事衝突
***********

●衝突の状況
●衝突の背景
●衝突の影響

***********
あとがき
***********

ドゥテルテ大統領のシャツについて書きましたが、メルマガのみ掲載します。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

One comment on “中国とインドの軍事衝突
  1. KB より:
    LAC

    改めて上空写真を見ながらメルマガを読むと、これまでの中・印の攻防や衝突は納得ですね。
    それぞれの国のプライドや国民に対するメンツがぶつかりあう所などはとても興味深く読みました。

    トランプがG7でどのような動きを見せるか、見通しに触れられていましたが、面白いですよね。それに応じて、インドはどう行動するのか、貿易でのパートナーとしての中国と簡単に離れられるのか・・・?など秋に向けて楽しみです。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。