プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2020/04/02 05:00  | 事務連絡・雑談 |  コメント(1)

官僚の答弁、筆が進まないとき、外交におけるおもてなし


本日は読者の方からのご質問やコメントに対する回答を書きます。

コロナ疲れもあると思いますので、気分転換も兼ねてお楽しみ下さい。

***********
官僚の答弁
***********

ツイッターを見ていると色々な指摘に出くわします。少し前になりますが、このような投稿を見かけました。

>20代の若手官僚10人と飲んでたんだけど、すげえいいこと聞いたよ。
>国会答弁における『検討します』は、絶対やる、って意味。
>『引き続き後押ししてまいりたい』は現状維持、って意味なんだって。

これはウソです。「20代の若手官僚10人」に騙されたんですかね・・。その意味するところを書きます(※メルマガに限定)。

***********
筆が進まないとき
***********

ツイッターの質問箱で以下の質問をいただきました。

>JDさんの執筆量って半端なくすごいと思うんですが、「あ~今日は筆が進まない」なんてことはないのですか?
>もし、あるとすればどうやって乗り切るのですか?

私からの回答を述べます(※メルマガに限定)。

***********
外交におけるおもてなし
***********

ツイッターの質問箱で以下の質問をいただきました。

>JDさん、以前メルマガでぐっちーさんが書いておられましたが、外国の賓客を招いた食事では供されるメニューやお酒にメッセージが込められていると理解しております。
>外務省はどの程度メニューやお酒の選択に関わっているのでしょうか?
>またそのような業務に携わる人間は相当な教養、力量が求められると思いますが体系的な教育制度などはあるのでしょうか?

私からの回答を述べます(※メルマガに限定)。

質問は、この他にもツイッター上で沢山いただいており、できる限りお答えしています。メルマガに掲載していないものも沢山ありますので、よろしければご覧下さい。

***********
あとがき
***********

閉じこもり生活のアドバイス、宇宙飛行士から潜水艦艦長まで 新型コロナ対策(3月27日付AFP)

コロナ時代の閉じこもり生活を乗り切るためのアドバイス。私も考えてみました。

●決まった時間に起き、決まった時間に眠る:5時30分に起き、23時30分に眠る
●日課:情報収集、論文・原稿執筆、自重トレ、部屋でゴルフスイング
●使命を見つける:有益な情報の発信
●新しいことを始める:スマートホーム化、エコーショーでラジオを聴くのと親とのテレビ電話が増えました
●人とのやりとり:テレビ電話、チャット、ツイッター

シュワちゃんの自宅トレーニングも再掲しておきます。

有酸素運動不足になるのが困ったものですが・・やはり、ビリーズブートキャンプ(コロナ対応用)ですかね(笑)。頑張りましょう。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

One comment on “官僚の答弁、筆が進まないとき、外交におけるおもてなし
  1. KB より:
    コロナ疲れ

    本当に、話題がコロナばかりで疲れてきますが、前向きな話題満載で、気分転換できました。
    アレクサは口答えもしないし、まるで秘書ですね(笑)。
    「外交におけるおもてなし」とても楽しく拝読しました。食や文化・芸術がいかに垣根を超えるか、ということを実感します。こういった料理人の方のコラム等は個人的にも好きでよく読みますが、料理人の方の相手を知る探求心と、またその気持ちが相手を動かすところに、とても感動を覚えます。大江大使の演奏、いつか聴いてみたいです。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。