プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2019/12/07 00:00  | バックナンバー |  コメント(1)

バックナンバー(2019年11月)

先月のバックナンバーです。

最近登録された方で、過去の記事も読んでみたい、と思った方はぜひご覧下さい。

11/1  シンガー、ブルッキング『「いいね!」戦争 兵器化するソーシャルメディア』

11/4  今週の動き(11/3~9)
11/5  BREXIT延期と英国総選挙の決定

11/11 今週の動き(11/10~16)
11/12 オフ・イヤー選挙の衝撃とブルームバーグの大統領選出馬検討
11/15 イスラエル現代史(14):米国とイスラエル(1)

11/18 今週の動き(11/17~23)
11/19 ウクライナ疑惑の下院公聴会
11/20 民主党予備選の混沌

11/25 今週の動き(11/24~30)
11/27 GSOMIAの失効回避をめぐる駆け引き

なお、各記事の概要はHPの該当日に掲載しています。

配信の手続きについてはこちらをご確認ください。
 
過去のバックナンバーはこちらをご覧ください。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

One comment on “バックナンバー(2019年11月)
  1. 健太 より:
    学習しない政府

     習近平の国賓待遇は明治以降に東アジア外交のしくじりの総決算となるのではと予測している。
     何を甘く考えているのだろう、安倍政権は。
    ハルノート通告後の当時と構造は似ている。
    いつになったら明治以降の朝鮮支那外交を変更するのだろうか。

    戦後の自民党政権は大東亜戦争の成果をなし崩しに壊していったに過ぎない。その始まりは日韓基本条約だとみている。
     現在の日韓関係を見れば十分ではないかと思う。

    再び国土が焦土化する可能性があるとおもうなあ。

     南北朝鮮は我が国にとってカナリアの役目しかない。何のカナリアかはかんがえればいい?
     鳴いているぞ。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。