ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/07/06 00:00  | バックナンバー |  コメント(1)

バックナンバー(2019年6月)

先月のバックナンバーです。

最近登録された方で、過去の記事も読んでみたい、と思った方はぜひご覧下さい。

6/3  今週の動き(6/2~8)
6/4  トランプ政権の対メキシコ追加関税の発表
6/7  イスラエル現代史(2):ユダヤ人の歴史(近代)

6/10 今週の動き(6/9~15)
6/13 イスラエル現代史(3):シオニズム

6/17 今週の動き(6/16~22)
6/19 総集編第5号:米中の「新冷戦」とアジアの新興国
6/21 経産省の機能、権力からの自衛

6/24 今週の動き(6/23~29)
6/27 イスラエル現代史(4):イスラエルの建国

なお、各記事の概要はHPの該当日に掲載しています。

配信の手続きについてはこちらをご確認ください。
 
過去のバックナンバーはこちらをご覧ください。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

One comment on “バックナンバー(2019年6月)
  1. KB より:
    残業200時間

    河野外務大臣が「霞が関の働き方改革」を提唱されていますが、霞が関OBのJDさんからご覧になって、現実的な話なのでしょうか?クロスボーダーの案件を抱える省庁は、外資系企業同様、常に動き続けているイメージがありますので、労働時間を減らすだけの改革では解決できないのでは?という印象を持っています。
    一方で、海外ではこういった省庁でも、もっと効率的に働いているのかな?、という点も気になります。でも、メルマガで見ている、国際的な会談の裏側やロジ関係の煩雑さ等をみるにつけ、こんな激務は「フツウの働き方」では絶対にこなせないだろうな、とも想像します。
    大臣的には、「取り組み姿勢」を示すことが重要だったのかもしれないのですが、今の世の中、やりがい・面白さ・ステイタス・給与だけでなく、ワークライフバランスが整っていないと、人が採用できない、というもの真実なのでしょうか。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。