ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/01/30 05:00  | 中東 |  コメント(2)

トルコによるシリアのクルド攻撃

トルコ軍、シリア国境越えクルド人勢力を攻撃(1月22日付BBC)
トランプ氏、トルコ大統領と電話会談 クルド攻撃で自制求める(1月25日付ロイター)

トルコがシリア北西部アフリンのクルド勢力(PYD)を攻撃。さらにその東のマンビジュにも作戦を拡大しようとしています。

これをみて焦ったのが米国でした。すぐにトランプ大統領とエルドアン大統領は電話会談を行い、調整を図っています。

シリアにおけるクルドをめぐる動きは、悪化を続ける米・トルコ関係のさらなる火種になる可能性があります。本日はその最新の状況を解説します。

※ここから先はメルマガで解説します。アウトラインは以下のとおりです。

***********
トルコによるシリアのクルド攻撃
***********

●米国とクルドの連携
●米・トルコ衝突の危機
●シリアの混迷とパワーゲーム

***********
あとがき
***********

最近、このメルマガとHPはトランプ政権の話が多くなっていますが、中東、アジアなど、日本ではしっかりした報道や分析も少ないところも取り上げたいと思っています。

とはいえ、米国はどうしても重要なニュースが多いので、取り上げざるを得ないのですが・・私は今年もアジアに頻繁に出張しますので、そうした機会をとらえて現地の生の情報をお届けしたいと思います。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

2 comments on “トルコによるシリアのクルド攻撃
  1. ぺルドン より:
    トルコとトランプ

    エルドリアン・・
    プーチンと組んで以来・・
    強気一点張り・・
    でないと・・トランプにひっくり返される恐れがある・・
    縋りついていいのでしょうか・?・・プーチン・・
    今度も・・電話で済めばいいのですが・・
    クルドを守らなければ・・
    トランプの顔が・・・

    FBI副長官辞任・・
    前長官と組んで・・ヒラリーを守ったとの情報・・合ってたのかな・??

    ネパールか・・今・・気候的に厳しいぞ・・政治的にも・・!!
    ( ^ω^)・・・(笑

  2. KB より:
    国境地帯

    そうですよね、国境地帯の概念って、日本人が最も希薄な(?)縁遠い感覚ですが、彼らにとってはとても重要な問題ですね。

    ですから、トルコは怒るわけですね。

    やはり、「よく分かるイラン」の次は、「よく分かるトルコ」でお願いします(笑)

    そういえば、マティス国防長官って、今日本にいらしているんですね?

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。