ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/06/06 19:55  | マーケット |  コメント(20)

お久しぶりであります

なかなか更新できずにすみませんでした。

前回もそうだったのですが、この位間があくと、いろいろうわさが駆け巡り、私の耳に入ったものだけで・・・

1)死亡説
2)入院説(これも90%、意識不明、という注釈が付くんだよな)
3)逮捕説(メディア筋から2000万円で口封じをしたと聞いた、とか)
4)夜逃げ説(急に連絡が取れなくなった、最近金を貸せと言われたとか)
5)逃亡説(4に近いが、やくざに追われているらしい、等)

位があり、他にもいろいろ噂されます。

今回は有料の方はきちんと連絡を入れさせてもらったので、まあ、良かったです(笑)。

それにしても、人の噂、というのは本当にすごいな、と思います。
芸能人でもないわたくしでこれだけ、ですからちょいと有名な人は本当に大変ですね~、池上さんなんてどうするんだろ(笑)。

以下感じた事、徒然・・・・
ほぼ1週間、WIFIの通じない環境に身を置いていたので、こうして通じる所に来てみるとかなり新鮮ですね。世の中いろいろ起きているようですが、気になったニュースは正直あまりありません。

〇トランプのおっさん
トランプのやる事はもう予想の範疇なので、実際は取材の多いネタなんですが、ワタクシにとっては何の驚きもない。JDもそうだろうな。

〇うちのJD
そういえばJD.
絶好調だね。
誰が購読しているかはこちらは把握しているんだが、あれを読まないで国際政治をテレビ、新聞等で語っている専門家ってやつはまじ、やばいわな。前の日の試合を見ていないプロ野球解説者みたいなもんで、誰とは言わないが、あんたやばいよ、と言ってやりたくなる。

それにしても、この若者よ(と言っても奴ももう40代なんだが…笑)、どこまですごいんだか、ほんと、うちで連載してくれてありがとよ、と言いたいわ。直接金にはならない、という印象をお持ちかもしれませんが、もうNHKを見る必要もないし、お値打ちだと思いますけど・・・。

〇日本の教育格差は笑えないぞ
最近まで、一応見ていたNHKなんですが、今回帰ってきて見た夜10時からやってる国際報道番組のレベルの低さに唖然。アメリカにおける教育の地方格差が酷く、住んでいる所で将来が決まってしまう、いやー、大変ですね、ってキャスターがコメントしている訳ね。

アメリカではこの問題は10年以上前から言われている問題であって、別に今更、である。さらに言うと、あーた、日本の教育における都会と地方の格差問題だって大変なことになっていて、大差ないことを知らないの?? と言っておきたい。どうせ、あんたは高学歴で知りもしないんだろうけどね、もうハチャメチャ。新井先生のRSTのスコアで完全にデータとして存在しているんだが、NHKなんだからこの日本の現状を知らないのはまずいぜ。東京と地方、同じ地方でも中心都市から外側、離島と離れるにしたがって極端に落ちる学力・・・

シリアスだと思うけどね、おれは。まあ、オガールバレーボールアカデミーなんかはそういう事も分かった上で作ってるからね。かっこだけパクってもだめなのよ!

ということで、徐々にペースを戻していきます。

レギュラーのみなさま、留守を預かって頂き感謝申し上げます。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

20 comments on “お久しぶりであります
  1. ぺルドン より:
    やれやれ

    やっと一息・・
    編集長いないから・・
    腹上死の研究・・裏表・
    一週間続けて・・
    頑張ってみるかとも考えたが・・
    協力してくれる女性居ないから・・
    大志だけで終わってしまった・・・
    ( ^ω^)

  2. 牧神の午後 より:
    失踪

    私は米国大統領夫人と駆け落ちしたんだとばかり思っていました。だって失踪した時期が同じだから。

    ところで、JDさん。舌を巻くしかない。

    例えば、経済成長を語る時、人口学の素養がなければどうしようもない。ここまでは私にもわかります。

    ですが、じゃあなぜ米国だけ今のような人工動態になっているのか? 日本や西ヨーロッパ諸国と何が違うのか?

    これについて良いヒントをもらえるのはJDさんだけです。

    これで月額800円と言うのは「もってけ泥棒」と言う値段ですな。

  3. 下北のねこ より:
    いまさら夜逃げ説に一票

    有料ページに主軸が移ってるんだろうから仕方ないなあ、寂しいなあって、想像からの普通の感想はさておいて、個人的には動揺経済オンラインへの競馬予想への非難から避難したんだろうなあって思ってました。
    前半部立派なことを書いて信用させといて、最後の競馬予想でDRAに全部持っていく。まるでタルミクラブやかぼちゃの馬鹿&スルメ銀行も真っ青のやり口です。
    (誤植多数、眠いのですいません。ご容赦ください。)
    しかも、今回は巨頭の揃い踏み、さすが、JRAの宣伝部、広報部もここまでの企画はそうは思いつかないでしょう。
    あっちのコメント欄見てないけど、燃料投下大炎上で相当面白いんだろうなあ。

    昔はそれこそ田舎でも頭のいい子から私のような本当のアホまでおんなじ学級で努力の違いだけでそれなりの世界に行けたと思うんですが、今は地域の違いや学歴など親御さんの立ち位置がお子さんの学力や進路に下位互換される傾向があるように感じます。
    だけど、古い考え方なのは百も承知でだけど、教科書と学校支給の問題集だけでも、何回か通して勉強すれば、わかるようになるから、子どもたちにはがんばってほしいな。(私はそれに気づいたのが中学校卒業してからだったけど)
    あと、先生たちも大変でしょうが置かれてる環境だけじゃなく、日本全国も意識してがんばって学力向上に努めてほしいです。

  4. エンゾ より:
    広島の教頭先生

    小学校の教頭をしている会社の後輩に新井先生の本を紹介しました。彼女も感動して周りに紹介したり、新井先生に手紙を書いたりしたようです。
    しかしそこから進みません。具体的に何をどうしたらいいのか悩んでるようです。

  5. 健太 より:
    夏目漱石、自己本位

     日本人は人のうわさが大好きで、当人が知らないことや、当人が知らない家族のことまで出てきます。
     親の葬式をうまくしないと、とんでもないことになります、しかし役は回ってきません。<あいつは>ということです。あるとき、知人を会計に推薦しようとしたら、ある人があれはダメだという、なぜ、とにかくダメだという。その後色々聞くと、どうも勤務先で金銭トラブルを起こしたようで、なぜそんなことが関係ないこの人に伝わっているのか不思議でした。当人とはよく話しますが、それについて聞きたいが出せませんね。とにかく、何を言われているか知れたものではないが、暇な人がいるというわけです。
     知人に金があるかわからない男がおり、<おぬし、大丈夫か>と尋ねると<俺が金があるといえば、世間はないだろうと思うし、ないといえばあるだろうと思う。俺に金があるかないかは今後の事実で示す>と答えた。
     <なるほどなあ。夜逃げしたらないということで、死ぬまでここにいたらあったということか>
     大多数の人が大きな流れの中で、偶然乗った船がよかったか悪かったかわからないが、多少オールをこいだかもしれないが、とにかく乗ったことによって現在があるに過ぎないと私は思っている。
     自営業者と日銀の総裁を比べれば、私は自営業者のほうが上だと思っている。経済に影響を与える度合いは総裁のほうが大きいが、それとこれはべつです。
     東日本大震災で東北の地銀は経営危機に直面するはず。関東大震災に例を見れば思うがさて内実は?
     オリンピックと外国の指図で、または見栄で禁煙をするようでは、先がないと思う。何が受動喫煙だ。常識で考えれば、被害などあるはずがない。このようなどうでもいいことに地道をあげるのが日本人で、土地の一寸を争った血が騒ぐ。その対象をいつも求めているのが世間です。大問題だとだまり、何も考えなくなります。教育はどうなっているんだ。角栄の語録を読めよ。
     親のために一生懸命勉強した人と頭がよく一流大学を目指して勉強した人は入っても、何かしら違うようです。
     これからは何をしても100年は貧しくなると見ているから、如何に上手にそれをするかが大本だと見ている。しかも貧富の差がちじまらない。
     それをカバーできる要素があるのは教育だけです。ブラジルへいった日本人は教育を残し、支那人は金を残したときいた。
    うそと思われるかもしれないが町内105件のうち問題を抱えていないだろうと思われる家はひとつもない。町内会長をしたときあれこれ推測した。古い家は遺産相続でもめ、新しく来た人はローンを抱えている。引きこもりがいた。障害者を抱えていた。やがて絶える家がある。空き家が増える。その庭木がどんどん大きくなり始末ができない。
     以前解体業者に勤めている年寄りが、目を丸くして<今の家で幸せな家は一軒もない>といったのはもう5年位前ですか>
     退職後たぶん勤めた人だと思う。
     

  6. volcano より:
    馬大外れの記事を更新しないのはご自分への罰ゲーム?

    blogが安否確認の場になってるのは確かです。何度かblog閉鎖を目撃しますたが、急死、突然死が多かった。
    医者「人がいつ死ぬかなんて分からない」
    私「ならば、なぜ余命宣告などでけるのだ?」
    医者「家族が望むから。短かめに言っておく。それより長生きすると感謝される」

    グッチさんくらいになると噂に尾ひれがいっぱいつく訳だすな。ありもしないことを報道しといて本人に「じゃあ、それが無いことを証明すろ」と迫るアホ全開メディア。ま、スルーする力も大事。

    アサド(シリア大統領)が近く平壌訪問と表明と北朝鮮の国営放送が3日に報じた。しかしこのことを犬HKは一切伝えない。NHKに税金のように金払えと断じた最高裁の老害判事、何んとかならんもんやろか。
    北朝鮮はシリアに多数のミサイルを輸出し原子炉を建設。北朝鮮から核物理学者、エンジニアらがシリアへ渡航。
    2007年、イスラエルはこの原子炉を空爆破壊してます。喧嘩っ早いイスラエルが半島に絡むとなると….

  7. 空の財布 より:
    余りにも酷い…唖然…

    >海外で見た酷すぎるクールジャパンの実態~マレーシア編~
    古谷経衡 | 文筆家/著述家
    6/7(木) 13:45

    やりたい放題の政権・官僚…怒!

  8. you_king より:
    JDさん

    ぐっちーさんのブログやメルマガはなんとか理解できているつもりなのですが。
    JDさんのブログは正直、内容が高度すぎて理解できないことが多いです。
    このような私にJDさんのメルマガを購読する資質があるでしょうか???

  9. 健太 より:
    同感

     連投失礼します。
    >you_king
     実は一月読みましたが同じ思いでやめました。ホリエモンのそれも一年ほど無理無理読みましたが出てくる用語が知らないものばかりで、そのつどネットで調べて考えましたが、とにかく面白いとは思いましたが思考がどんどん飛ぶのでそれについていけず、やめました。
     基礎知識がないので色々無理です。しかし勉強をしなければです。
    週刊ポストで大前氏のコラムを読みました。日産についてのコラムですが最初と終わりの主張が矛盾していると思いました。
     従業員が起業してしくじるのは同じ事象を従業員の目で見たものと経営者の目で見たものの違いがわからないからだと知人は言いました。
     それと同じことが彼の書いたものにはおきていると思った。
    さて実際はどうかはしらない。
     大東亜戦争の記録を色々読んでいますが軍人は軍事の仕事の勉強はせずに政治行動ばかりしていた。要するに自分の専門の領域について勉強せずに、ほかのことばかりしていたという印象です。
     その挙句、素人の行動に過ぎない特攻を思いつき、しかも工学的軍事的に効果がないことを証明されてもそれをやめることができなかったという歴史を見ると
    同じことが今起きていると思う。
      
     

  10. レッスルマニア より:
    更に酷い

    空の財布様
    映画プロデューサーのヒロ・マスダ氏が、クールジャパンとやらの酷すぎる実態を告発しております。お時間がございましたら、氏のツイッターをご覧下さい。怒りが増すこと受けあいです。

    財務省が叩かれている昨今ですけど、経産省もなかなかのものです。

  11. KB より:
    世界情勢ブリーフィング

    社会人になって、じっくり歴史や政治を読んだり考えたりする機会がありませんでしたが、そういう機会をくれたのが、JDさんのメルマガです。

    毎回読むと、「私学校行っていたのかな?」と思うくらい、自分の知識の薄っぺらさに打ちのめされます(笑)

    忘れた知識、元々頭に入っていなかった知識(汗)、をメルマガを読みながら拾い集めています(笑)

    先日、JDさんのところのコメントにも書きましたが、某TV局の記者が、”今さら”「トランプ流交渉術」を語っていて、「なんだかなぁ、今頃か・・」と思ったものです。

    ぐっちーさんの記事と合わせて、現在・過去・未来、政治・経済・歴史、、、とても贅沢な場所と思って楽しんでいます!!

  12. JD より:
    JDです

    身に余る光栄です。ただ残念に感じたのはyou_kingさんと健太さんの「内容が高度すぎて理解できない」とのコメント。これは私の説明力不足ですね・・せっかく読んでいただいたのに、申し訳ありません。

    あまり文章が長いとかえって分かりにくくなると思い、説明をはしょっている部分もあるからかもしれません。「ここはよく分からなかった」というところがあれば、遠慮なくコメント欄かメールでお聞き下さい。喜んでお答えします。

    私自身もコメントや質問をいただくと、気づかないポイントを見つけることができて勉強になるので、ウェルカムです。お気楽にお願いします。

  13. ぐっちー本人 より:
    ありがとうございます

    みなさま、JDおよびワタクシへの応援メッセージありがとうございます。常連のみなさまも相変わらず、すみません(笑)。

    KBさんのような方がおられると思うとやはりちゃんと書かないと、と思う訳でして、特に有料の方はもうパクられてなんぼのつもりで書いています(実際あちこちでパクられるのでおもしろい)。

    JDは自分の説明不足、といって反省しておりますが、現代アメリカは自分で仕事をしているので別として、特に中近東系の書き込みは高校の山川の教科書を置き、年表で確認しながら読んでいるのが実情です。

    それだけのことをやる価値はあるし、是非ブラッシュアップして頂き、わからなければコメントしてあげて下さい。私と違って彼は ばかやろー! とかいいませんから(笑)。

    あ、それからね、競馬外れる、っていいますけどね、これもう何年もやっているので傾向はお分かりの筈で、春はNHKマイルで「参る」訳です。それまでは絶好調なのですが、毎年このレースで躓いて、そのままフェードアウト。

    秋は調子いいですよ。
    ただし、これも有馬記念で全部吐き出す、というのがもうお決まりになってまして、まあ、そうやって使って頂くと結構使えます(笑)。これだけ何年もやってるとはっきり傾向が出ていますので、得意、不得意は明確なので、是非ご活用ください。

    今度ともJDともどもよろしくお願い致します。

    無料で、という点からするとぺルドンさんのコーナーもかちあります。まさに知識の宝庫、でありますよ。

    では!

  14. dowahaha より:
    トランプ逃げたw

    日朝首脳会談やれってか(笑)
    シンゾー・ドナルド打ち合わせは不調だったようだナ

    米朝会談で拉致問題進展をお願いしたつもりが、お前らでやれば!とかわされたようだ。
    まあ、米にとっちゃ所詮他人事だわナ

    しかし
    「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」って出来るンか?
    実験場や発射場を壊してもただのパフォーマンス
    20発あるらしい核弾頭廃棄しかない訳だが
    どうすんだ?
    分解するのか?
    地下や海に廃棄か(笑)

    トランプも会談は1回じゃないとか言い出したし、トーンダウンだわナ
    まあトランプにしてもカッコつけないといけないんで
    朝鮮戦争停止宣言(今は休止)ぐらいあるかもナ
    こんなん意味ネエし、保証やらなんやら別の問題が吹き出してくるわ

    さあ、安倍くん
    一発逆転狙ったが残念な結果に終わりそうだワ

  15. 空の財布 より:
    レッスルマニア様

    ありがとうございます。怒怒怒!ですね…溜息…

    以下、追加で酷いです…

    (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授 岸 博幸)森友問題の幕引きよりひどい!今年の成長戦略の「報じられぬ中身」

    与党も、それをまともに追及出来ない野党も、、、

    日本が沈み出していますね…

  16. china より:
    世界情勢ブリーフィング

    JDさんのメルマガは確かにレベル高いです。
    ただ文章力・構成力共に素晴らしいので、特に中東なんかあんな小難しい話をよくまあこんなコンパクトに解説できるものだなといつも感心しています。
    なので・・「理解できない」のだとすると、それは読み手側の問題かと。。

    1.新井先生の言うところの「教科書が読めない子どもたち」だった
    2.わからない言葉、背景があり、読み進められない

    前者はご愁傷さま・・ですが、後者の場合は自分でわからない部分を補っていけば良いわけで、その足りない知識を積み上げていく作業に学びの楽しさがあると思いますし、ぐっちーさんの仰る通り、このメルマガにはその価値があると思います。

    でも人それぞれ合う・合わないがあるかと思いますので、自己鍛錬がメンドクサイということであれば、テレビで池上さんをご覧になる程度で良いのかなとも思います。

  17. レッスルマニア より:
    空の財布様

    岸先生の記事と政府資料読みました。
    それで感想ですが、官僚さん達はこの素案を信じて資料作っているのでしょうか。政治家が会議に出せと言うから、とりあえずそれらしいことを適当に並べて出しただけじゃないでしょうか。官僚さん達も「あまり真面目に受けとらないでね」と思っていたりして。本気で考えて政策にしようと思っているなら、その方が怖いですわ。

  18. 空の財布 より:
    そうですね…

    レッスルマニア様
    政官共にやる気が無いのでしょうね…。
    高齢化とは、抵抗勢力を増やすことなり、でしょうか…。
    新潟県知事選挙、中村喜一郎議員が動いているという文春だったか、記事もありました。反自民の立場で。
    さてどういう結果となりますやら…。
    先のことですが、小泉進次郎議員、日本を変えれるのか…?
    ぐっちー氏が手ぐすね引いて待ってるんでしょうね…笑。

  19. 那須の山奥の兄ちゃん より:
    常連ね

    同じやつが名前変えているものばかり

    前提条件を変えて
    言葉遊びしているだけ

    JDさんのメルマガは
    1か月だけ読みました

    私はね
    テレビのニュースの
    海外情勢なんてね
    政治家が何をいったか、しかみないのですよ
    解説者と称する専門家の言うことは
    たいていペケなのです。
    専門家と称するアホとしか思っていません

    ただ政治家が言ったことを
    素直に聞けばね
    背景はなんとなくわかるんですよ
    知っていれば
    わからないやつは裏情報と遊ぶの
    で外れて(´;ω;`)ウゥゥ
    シクシクするの
    誰かがトランプの当選を当てた
    と威張っているが
    今の言動みて
    まぐれ
    としか思わないけどね

    JDさんのメルマガは
    背景を知るのには
    よいのかも
    と思います
    無知識の人が
    こういう背景で動いている
    の解説は
    初心者にはいいかもしれませんね

    私はトランプの研究をさんざんした後で
    なんだか
    その側近のことがたくさん書かれたのだけど
    私とは見解が違うことが多すぎたのです
    一生懸命読むとそちらの方向に
    バイアスがかかるので
    それを避けたいと思っただけで
    つまらない、面白くないという理由ではありません。

    わからないことがあれば
    また読むと思いますが
    今はお腹いっぱいです。

    しかし誰が書いたのか
    わからないけど
    イタリア情勢で
    アメリカ利上げ見送りなんて書いたやついるのですか?
    ぐっちーの言い分もわかりますが
    実勢の金利と物価みりゃ
    自動的に上げるに決まっているじゃない
    もしかして〇経新聞ですか
    そりゃ、救いようないわな(笑)

  20. マンドラン より:
    精読

    chinaさんのおっしゃる通りですね。

    グッチーさんお勧めの新井紀子さんの『AIvs教科書が読めない子どもたち』に

    ある通り、読解力は、分からない個所は何度も繰り返し読んで、理解して先へ進むの

    繰り返しが必要です。人名などについては、ネットで検索してでしょうか。

    JDさんは謙遜して、私の文章が舌足らずでとおっしゃっていますが、

    実に良くこなれた分かりやすい文章だと思いますよ。

    せっかく読んでみようという気持ちになられたのですから、

    しばし頑張ってみませんか。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。