プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2021/07/05 06:30  | by Konan |  コメント(0)

Vol.112: 短観


今回は7月1日に公表された日銀短観を紹介します。私の予想と比べ、とくに製造業の業況判断の改善が目立ちました。また、先行きに対する期待と懸念が垣間見える内容でした。

***********
業況判断は改善
***********

最も話題になる業況判断は。とくに製造業で改善しました。輸出が緩やかに回復していることが背景です。非製造業も改善しましたが、改善幅は小幅にとどまりました。

・製造業大企業:+5(前回)+14(今回)+13(先行き見通し)
・非製造業大企業:-1(前回)+1(今回)+3(先行き見通し)
・全産業全規模合計:-8(前回)-3(今回)-5(先行き見通し)
・製造業全規模合計:-6(前回)+2(今回)0(先行き見通し)
・非製造業全規模合計:-9(前回)-7(今回)-9(先行き見通し)

最近は宿泊・飲食サービスの悪さが群を抜きますが、先行き見通しは相応に改善しました。ワクチン接種進展による回復を期待していると思います。

・宿泊・飲食サービス(大企業):-81(前回)-74(今回)-47(先行き見通し)

***********
仕入価格上昇が目立つ
***********

他の指標は以下の通りです。業況判断悪化には直結していませんが、仕入価格判断がかなり悪化しました(「上昇」とみる割合が増加)。以下断りが無い限り、全産業全規模合計の数字です。

・2020年度の売上高は前年比-7.8%とかなりの減少。2021年度は+2.8%の微増見通し。
・2020年度の経常利益は前年比-20.1%と大きな減少、ただし前回調査対比では+14.7%の上方修正。2021年度は+9.1%の増益見通し。
・2020年度の設備投資は前年比-8.5%と減少、前回調査対比でも-3.2%の下方修正。2021年度は+7.1%と相応の回復見通し。
・雇用人員判断(マイナスが大きいほど不足感が強い)は-12(前回)-14(今回)-17(先行き見通し)と不足感拡大。
・資金繰り判断(プラスが大きいほど「楽」)は+9(前回)+11(今回)と楽である超を維持。
・仕入価格判断(プラスが大きいほど「上昇」)は製造業中小企業:+29(前回)+43(今回)+45(先行き見通し)、非製造業中小企業:+18(前回)+25(今回)+28(先行き見通し)

売上高や経常利益の2021年度予想は2020年度の落ち込みを挽回するに至らず、力強いリバウンドとは言えません。また仕入価格上昇も懸念材料です。ただ、設備投資計画には少し前向き感が出てきました。

***********
まとめると
***********

新型コロナウイルス感染症の影響が拡大した当初、景気回復の見通しに関し「V字型」「U字型」など様々な見方がなされました。最近は「K字型」が定着した見方と思います。コロナ禍の悪影響を強く受ける宿泊・飲食サービス、鉄道・航空、演劇・音楽関係などの産業と、余り影響を受けない・むしろ追い風として受け止める産業の差が開いています。

日銀短観でも宿泊・飲食サービスの業況判断は極めて悪化しています。しかし、短観は99%超の回答率を誇る素晴らしい統計ですが、調査対象先大企業1,872社、中堅企業2,641社、中小企業4,894社と、400万社を超える中小企業のごく一部しかカバーされません。また最低資本金額が2千万円に設定され、中小企業の中でもかなり体力のある先が対象です。従って実態は短観より悪いと考えておくことが妥当です。

このことは短観の価値を否定するものではありません。時系列でみた変化には意味があり、例えば「リーマン危機時と比べどうか」「昨年春と比べどうか」などの問いには適した統計です。

そうみると、

リーマン危機時に比べれば今回の落ち込みは小さめにとどまった
昨年央に比べ大分持ち直し
・しかし、コロナ前の水準への回復の道のりは長い

という辺りがまとめになるのでしょうか。

メルマガの申し込みにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。