プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2021/04/12 06:30  | by Konan |  コメント(2)

Vol.100: IMF世界経済見通し


永田町さん、JDさん、Saltさんの詳細なレポートと比べとても簡素ですが、今回は先週公表されたIMF世界経済見通し(World Economic Outlook)を紹介します。略してWEOです。

コロナ禍第1波が世界を襲っていた中で公表された昨年4月のWEOでは2020年大幅マイナス成長が予測され、衝撃を与えました。WEOは4月と10月に本格的なものが、その間に簡単なものが、合わせて年4回公表されます。当初は、コロナ禍がどう広がるか(第2波が来るかどうかすら不確定でした)、経済にどのような影響を与えるか(V字型かU字型かL字型か議論されたことを懐かしく思います。今はK字型が定説でしょうか)、不確実性が余りに大きく、IMFもどこか自信無さげに見えました。1年経過し、見通しの確度は大分増してきた気がする一方、報告への注目度は落ちてきた気もします。

前置きが長くなりました。今回のWEOでは、経済見通しが上方修正されました。具体的には、世界全体のGDPは2020年-3.3%、2021年+6.0%、2022年+4.4%とされ、2021年は1月時点の見通し対比で+0.5%上方修正されています。とくに目を引くのが先進国、中でも米国の上方修正で、先進国全体では2020年-4.7%の後、2021年+5.1%成長と1月対比+0.8%上方修正され、米国は2020年-3.5%の後、2021年+6.4%成長と1月対比+1.3%も上方修正されました。日本は昨年-4.8%の後、今年は+3.3%成長見通しで、GDP水準がコロナ前に戻るのは来年に持ち越されます。冴えないのはユーロ圏や英国。ユーロ圏は2020年-6.6%、2021年+4.4%、英国は2020年-9.9%、2021年+5.3%です。

新興国・途上国は2020年-2.2%、2021年+6.7%、2022年+5.0%です。国や地域によりかなり差が大きく、例えば中国は2020年+2.3%、2021年+8.4%と「独り勝ち」状況、インドは2020年-8.0%、2021年+12.5%と超急速な回復予想、中南米諸国は2020年-7.0%、2021年+4.6%とユーロ圏や英国に似た姿です。

今回のWEOを一文でまとめると、以下のように表現されています。

Global economy on firmer ground, but with divergent recoveries amid high uncertainty(原文)
世界経済の基盤は安定化しているが、経済回復の差が拡大しつつあり、不確実性も大きい(IMF自身による日本語訳)

基盤の安定化、国や地域の間の回復の差は上記で説明した通りです。

・「基盤の安定化」…一部の経済大国による追加の財政支援や、年後半にワクチン接種効果による景気回復が期待されること、移動量の低迷への適応が続くことを反映して、成長率見通しを上方修正したとされています。

・「回復の差」…コロナ禍に伴う混乱や政策支援の規模が多様であったことを反映し、各国間や業種間で経済回復に差が生じ、その差が拡大しつつあるとされます。例えば観光や一次産品輸出に依存する国や、対応するための政策余地が限られている国では、GDPの損失が大きくなっています。また、一国の中でも若者、女性、比較的学歴が低い労働者に皺が寄っているとも指摘されます。

「不確実性の大きさ」については、「ウイルスの新たな変異株やさらなる人的犠牲によって懸念が生じている」「ウイルスとワクチンのスピード競争の結果に加え、不確実性が高い中で実施された経済政策がどれほど効果的に長期的な損失を抑え込めるか」といった点に注目しています。

政策面では、ワクチン普及面の国際協調に加え、グリーンインフラへの投資、雇用・社会扶助や社会保険の強化などが推奨されています。

とても簡単ですが、紹介は以上です。

さて、最近高校同級生(ぐっちーも勿論同級生でした)がコロナで入院し、皆で連日応援メッセージを送っています。このコーナーでも書きましたが、年初には知り合いのシェフが亡くなりました。こうした意味でコロナは身近な存在になっています。まん延防止等特別措置には複雑な思いもありますが、身を守る行動と、その中でささやかながらも知人のお店を支援する行動は続けようと思います。

メルマガの申し込みにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

2 comments on “Vol.100: IMF世界経済見通し
  1. KB より:
    おめでとうございますVol.100

    毎回、濃い内容で、じっくり拝読しています。
    なかなか不勉強の私には難しいこともありますが、マイペースに勉強させていただいています。
    ぐっちーポストの皆さんは、継続・継続・・・どんな日も継続されていて本当にすごいです。新スタイルになって100回、ということですよね?おめでとうございます。

    私も、まじめに頑張っているお店、応援したいとおもって、細々と通ったりお弁当買ったりしています(笑)Konan様もお体に気を付けてください。これからも応援しています!

  2. まめだいふく より:
    祝!

    100回おめでとうございます。
    簡潔にまとまっていて、このくらいが丁度良いくらいです。
    同級生の方、早く良くなるとよいですね。
    自分も、本当に微力ですが、お店の応援しています。
    コロナ禍、まだしばらく続きそうですが、免疫力高めて、がんばりましょう。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。