ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/10/18 20:04  | お知らせ |  コメント(3)

シュトイデ弦楽四重奏団、浜離宮公演

 昨晩、10月18日は、シュトイデ弦楽四重奏団の浜離宮朝日ホール公演でした。

 4人のメンバーのうち、第2ヴァイオリンのホルガー・グローが、健康上の理由により、今回のツアーに参加できなくなったとのこと。来月には、ウィーン・フィルの来日公演などが控えていますので、一日も早い回復を祈るばかりです。
 代わりに登場したのが、アデラ・フラジネアヌ。経歴からは、ブラームス国際コンクールなどでの優勝歴もあり、演奏経験も豊富な若手の実力者と見えます。まだ数少ないウィーン・フィルの女性団員です。

 話題の公演とあって、会場には、数々の音楽評論家の姿が。さらに、ウィーン・フィル関連公演でよく見かけるお客さんの顔もたくさん! 演奏者交代がインターネットで事前に発表されていたこともあり、中には、「フラジネアヌさんがどんな演奏するか楽しみに来た」とか、「彼女は上手くてかわいいから、ベテラン演奏家にも可愛がられて演奏しているよ!」(未確認情報)などという人も。ウィーン通の熱意と情報はすごいですね。

 交代に関しては私もさほど心配していませんでした。というのも、前回も書いた通り、ウィーン・フィルへの入団の時点で、演奏家の音楽の方向性がある程度見極められており、さらにオペラ、オーケストラ、室内楽活動を通じ、音楽言語を共有しているからです。コンサートマスターのシュトイデに選ばれ、導かれたフラジネアヌは、結果、グローと遜色ない演奏を披露していました。
 感銘を受けたのは後半のシューベルト「死と乙女」で、随所で美しさと切り込みの深さが感じられました。アンコールのボロディン「夜想曲」(弦楽四重奏曲第2番第3楽章)も、録音もある自家薬籠中のレパートリーとあって、各パートで歌われる名旋律が絶品。終演後のぐっちーさんの顔も満足そうに見えました。

 弦楽四重奏団の今後はもちろんですが、名手シュトイデの演奏も気になるところです。11月のウィーン・フィル公演ではブラームスの二重協奏曲(11月15日ミューザ川崎、11月24日サントリーホール)で彼がソリストを務めますので、これは注目。年明けにも来日の予定(彼は一体、年に何回来日しているのでしょうか!)で、1月15日にはオーケストラ・アンサンブル金沢の東京公演で彼の弾き振りによるニューイヤー・コンサートが行われます。リサイタルも開くようですが、東京では行われないようで残念。名古屋(1月9日宗次ホール)、大阪(1月16日ザ・フェニックスホール)で聴くことにしましょう。

3 comments on “シュトイデ弦楽四重奏団、浜離宮公演
  1. ぐっちー本人 より:
    シュトイデ

    広島交響楽団の定期演奏会にも来るよ。すごい、日本通だよな(笑)。素晴らしいコンサートを有難うございました!

  2. 空の財布 より:
    10/19 紀尾井ホール

    一階真ん中右寄り5列目で聴かせて観させてもらいました。
    教えてもらわなければ知ることもなく、本当にありがとうございました。
    来年1月中旬、楽しみです!

  3. croix より:
    シュトイデ講演お礼

    母と参加させて頂きました。
    細胞のすみずみまで沁み渡る素晴らしい演奏をありがとうございました。
    日常から切り離された空間で、一流の音に触れたひととき。
    なんて贅沢な時間を私と母は過ごしているのだろうと思いながら。

    GALAのように着物をお召しの方もおいでで、華やかでした。
    ホワイエではワインが振舞われていました。
    FBコミュニティからは私ともう1組?参加してたようです。

    (数列前の方の呼吸が終始とても荒くて心配でしたが、お元気そうに帰られたのでよかったです。)

    よい席を手配していただき、ありがとうございました。
    グッチーポスト編集部でのこのような優待、またぜひぜひお願い致します!

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。