プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/05/31 19:23  | 選挙 |  コメント(0)

新潟県知事選挙 + 参議院議員選挙:注目選挙区(6)新潟県選挙区


新潟知事に花角英世氏が再選 原発再稼働「考えを説明」(5/29付日本経済新聞)

5/29に新潟県知事選挙が行われ、現職の花角英世氏が2回目の当選を果たしました。柏崎刈羽原子力発電所の再稼働反対を訴える新人候補を50万票もの大差で下す圧勝です。

尤も、この結果は選挙前から予想されていたことで、驚きはありませんでした。投票率は49.64%で前回を8.61ポイント下回り、過去3番目に低い投票率となりました。

東日本大震災での原発事故以降、原発を抱える自治体の首長選では、再稼働が争点となって来ました。今回の新潟県知事選ではそうはならず、勝負が見えていたこともあり、全国的には勿論、新潟県民の間でも関心が低かったように見えます。

しかし、新潟県の政治事情は、非常に興味深いものがあります。それは、過去の知事選や国政選挙によく現れています。また、それらはこの夏の参議院議員選挙にも少なからぬ影響を与えることになります。

そこで今日は、これまでの新潟県知事選を振り返り、それを踏まえた上で、今回の選挙を読み解きます。続いて、参院選の注目選挙区シリーズ第6回目として、新潟県選挙区を解説します。

※ここからはメルマガでの解説になります。目次は以下の通りです。

***********
新潟県知事選挙 + 参議院議員選挙:注目選挙区(6)新潟県選挙区
***********

●2016年知事選
(波乱の始まり)
(それぞれの思惑)
(やっと初当選)
(天国から地獄、そして復活へ)
●2018年知事選
●2022年知事選
●参議院新潟県選挙区

メルマガ「永田町ディープスロート」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。