プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/05/19 09:58  | 選挙 |  コメント(0)

「身内に甘い」維新 + 参議院議員選挙:注目選挙区(3)福島県選挙区 前編


「身内に甘い」自民と維新が批判合戦 夏の参院選にらみ(5/8付日本経済新聞)

ゴールデンウィーク中の5/8に、大阪市内で街頭演説した自民党の茂木敏充幹事長が、日本維新の会を「身内に甘い」と批判しました。

「創設者がロシア寄りの発言を繰り返している。残念ながら維新の国会議員は何も言えない。この状態では身内に甘い政党だ」と述べたのです。暗に橋下徹氏を指しての当てこすりです。

翌5/9の会見でも、「2021年の衆院選の時は維新の圧倒的な勢いが見られたが、率直に言って街頭に立ってみて感じられなかった」と挑発しました。維新への攻撃が止まりません。

これに維新が黙っている訳はありません。松井一郎代表は、「さすがにぺらぺらの軽い幹事長になった」と反発しました。安倍晋三総理・菅義偉官房長官体制の頃には、自民党と維新は蜜月関係と言われていたのに、随分な変わりようです。

それにしても茂木氏は、維新相手に何故こんなに熱くなっているのでしょうか。

本日は、茂木氏の発言の背景を含め、まず維新について解説します。その後、参院選の注目選挙区シリーズの第3回目として、今回は、福島県選挙区を取り上げます。

※ここからはメルマガでの解説になります。目次は以下の通りです。

***********
「身内に甘い」維新 + 参議院議員選挙:注目選挙区(3)福島県選挙区 前編
***********

●維新への警戒
●福島県選挙区
●デジャビュ?
●我も我もと

メルマガ「永田町ディープスロート」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。