ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2017/09/29 06:32  | お知らせ |  コメント(13)

ドラゴンフライズ決起大会2017

作シーズン惜しくもB1昇格を逃したドラゴンフライズ。

今度こそ上がりましょう!

今シーズンはアンドリセビッチ新監督を中心に、京都から移籍のケビン・コッツァー選手(向かって右)、そしてなんと高校生のイケメン選手、ハンター・コート選手(向かって左)が加入しています。彼は父親が軍人で横田基地の高校に行っていたのですが、日本国籍であります。

それにしても、どうですか、このイケメン振り・・・僕はイケメンも大好きなので、是非個人ファンクラブにも参加しようかと思ってます(笑)。

さあ、いよいよ始まります!!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

13 comments on “ドラゴンフライズ決起大会2017
  1. エンゾ より:
    確かに‼

    イケメンですなぁ

  2. 渡辺 より:
    衆議院選挙について

    衆議院選挙の予測はどうなんでしょうか?

    またしても、ぐっちーさんの予測が外れると思っているのですが。

  3. ペルドン より:
    やはり・・年を取って・・

    若い男にしがみ付くか・・(妙な意味ではない)・・
    若い女にしがみ付くか・・(妙な意味で)・・
    どちらか選べと言われれば・・
    ぐっちーは若い男に・・
    こちらは若い女に・・
    しがみ付くな・・・
    ( ^ω^)・・・(笑

  4. 空の財布 より:
    クイズ

    答え…ドラゴン

    やっと分かりました。

    何を顔模写されていたのか。

    (笑)

  5. 下北のねこ より:
    若さの持つ輝き

    そう、イケメンは何にも勝る正義。
    美女に囲まれる以上に興奮するもんですぜ。
    そして本当の「若さ」の持つ輝き、お金では決して買えないものの一つです。
    可愛い(⌒¬⌒*)ですね。
    Hello!!BeautyBoy!あ~食べちゃいたい。ヾ(@^(∞)^@)ノ
    え~と、英語の口説き文句浮かばないぞ。(英語の勉強してないから、当たり前)

  6. mobi より:
    ビッグマンの手

    さすがにでかいですね。
    ぐっちーさんの顔より拳が大きい

  7. 空の財布 より:
    コメント欄…

    主題に沿った投稿がほとんどで素晴らしい節度ですね…(笑)

    民進党国会議員たちについて書かせていただきます…。

    民進党代表者へはかんべえ氏が辛口コメントされており、プロにお任せするとして、28日以降の報道されている主に左派の皆さんについては笑い(失笑)をこらえるのが大変ですわ…。

    28日総会は荒れるかと思いきや、サッサと終わり、今頃文句を言いだしている、これも(左巻き偏向)報道によるもので、どこまで本当か分からないが…。

    要は文句言うだけの人たちだったということか…。

    結局、一人では資金面でとてもじゃないが続けられず、党べったり。

    前原氏は党首として褒められたものではないが、所詮これが民進党の実態とすれば再び政権奪取なんぞあるはずもなく、恥を忍んで軍門に下るは確かに一つの戦法でしょうね。

    但し、党には地方組織があり、そちらへの配慮は無いに等しいのでは?…そう考えるとこの戦法は自分たち右派国会議員だけに通じるもので、やはり前原氏は非難相当では?

    それと有権者の皆さんは権力者がお嫌いで、既に権力を東京で持ってしまった女帝には批判票も相当集まり、敵の敵は味方で、自民党への打撃はさほどないのでは?

    (1回目は喜んで騙されても2回目は騙されんぞという賢い有権者の皆様…)

    そもそも自民党はこれでようやくまともな(保守⇔保守)選挙が出来る可能性があるわけで、小泉進次郎議員の挑発は安倍首相がしてもよいぐらいだと思う。

  8. ino より:
    でか~

    でか~
    比較するとよくわかる。

  9. 下北のねこ より:
    トンボ

    ドラゴンフライって、確かトンボのことですよね。
    ということとは「飛竜」ってトンボのことなのかな??
    これでトンボって読んだら、素敵ですよね。
    って、わけわかんない思考はストップして、今年というか、ここ数年、盛岡でトンボの姿ほとんど見てないです。
    ゴキちゃん、カメちゃんの姿も見えなくなって、それはいいんだけど。

    選挙も本当に投票したい政党が見えなくなってきてます。
    護憲支持で、ずっと社民党に入れたり、食べるの目的で炊き出しとか行ってたんですけど、姿形が見えない。
    どうなってるんでしょうね。

    それも置いといて、小池さん、きっと頭はいい人(自分以外の偉い人はみんなそう見える)なんろうけど、候補者は見えても、その支持者のことは全く見えてないというか気にしてないように見えるのが気になります。
    辻元さんや、菅さん、枝野さんという目立つ政治家や、支持団体の連合というナショナルセンター辺りまでは目が届くんでしょうけど、例えば大阪の国会議員やその支持母体の単産のこととか、全く意識してないんだと思います。細かいことは見えないというか、見ないのが小池さんのスタイルだとしたら、支持を得られないと思います。

    目立つリベラル派というよりレフティの方々はともかく、労働組合を母体に出てきている議員まで、切り捨てるということは、支持者そのものを切り捨てることです。イデオロギーの問題とは似てるようで違います。

    というか、大阪から希望の党は出さないって言ってるとこ見ると、完全に眼をつぶるって決めてるのかもしれません。
    小池さん、大きく勝負に出てるようで、時の流れとはいえ、手を広げすぎてるように個人的には感じます。
    候補者を見捨てるということは、その支持者も捨てるということです。大きく支持者を捨ててしまうのは損ですし、正直、国民のためには何をやりたいのかもわからなくなってます。(都政ですら、肝心のことはやってないですぜ。せめて、築地市場再開発と待機児童解消動き止めずにがんばって!)

    つうことで、みんな護憲の社民党に戻ってきてくれないかなあ。

    あと、労働組合のみなさんも連合に囚われることなく、自分の単産の信念に従って動いていいんじゃないかな?
    極端な話、電力総連は原発動かしたいなら自民党支持打ち出していいんだろうし、日教組、希望の党支持になったら絶対におかしいですぜ。
    右に倣えじゃなく、自分の頭で考え、判断する時代だと思います。

  10. 只野主任 より:
    社民党ってまだあるの

    皆左派は、民進党へ行ったのでは。行ったら解党。今回、ついに北朝鮮に潰されましたね。助けろといっていた北朝鮮に。あっけない。小池の党に行っても同じ運命では。右派の小池に行く方がおかしいが。もっと寿命が短いよ。もともと日本の左派は頭がおめでたいのだから、共産党にまとまるしかないのでは。その共産党も日本はおめでたい。ソ連・中共のように戦争できる党の私軍を持たなければ、改名するしかないのでは。

    先進国の労働者はグローバル化で割を食ったが、ドイツなんか加えて統一のために自主的に収入減をやった印象だ。なのに移民に投資されては不満が爆発するだろう。今のところドイツだけがEUの恩恵を受けているのでそれほどではないが、EUにも還元する度量があるかどうか。おんぶにだっこ、に耐えられるのか。その前に加盟国の不満が爆発しはじめているのでは。

    日本の労組は正社員の立場優先で、保守化してしまい、民進党を小池新党に送りだすことになったように思える。というか労働市場の流動化に付いていけなかった?。単産同士で環境も激変したし官公労の酷さも目立つ。これもグローバル化の威力なんでしょうね。戻ると言ったって世界経済は新興国をこれだけ組み込んでしまいましたから、混乱するでしょうね。日本も脱法的に外国人労働者を使っているし。

  11. 人力 より:
    トンボ復活

    下北のねこ さん

    東京近辺では赤トンボが昨年辺りから復活し始めました。

    一部の昆虫はネオニコチノイド系の農薬に耐性が無く、これが水田で使われ始めてからトンボが激減しました。

    最近ネオニコチノイド系の農薬を使わない農家が現れ始め昨年は赤トンボの大群が久しぶりに見られました。

    今の若い人たちにはアキアカネで埋め尽くされた空なんて想像も出来ないですよね。

  12. 下北のねこ より:
    只野仁さま

    日本の労組は正社員の立場優先で、保守化したというのは正しくその通りの卓見だと思います。官民問わず職場の中に階層を作り、格差を生み出しそれを固定化しています。

    意外ですが、官公庁が大きいですね。窓口業務とか非正規雇用にして、しかも地域最低賃金っていっていい金額で雇用する。しかもそれを地域雇用確保の福祉だと恩恵的に思ってるから始末が悪い。

    官公庁じゃないけど、元官庁だった、日本郵政は冗談じゃなく半分くらい非正規社員に転換が進んだんじゃないかなあ。

    社民党ってまだあるの?ですが、私が住んでいる岩手県は官公労が強いことと、県議さんクラスとかの議席継承が比較的上手く行ってるので生き残ってます。(小沢一郎が小選挙区なんてやらかさなければ、国会議員になれてたくらいの人もいます。)
    社民党の国会議席を消したのは、小沢一郎さんって言っていいです。
    小池百合子さんも荒っぽいですが、昔の小沢一郎さんもやることは怖かったです。

  13. 下北のねこ より:
    赤とんぼと田んぼ(人力さまへのレスです)

    農薬の威力って、強力ですよね。だけど、影響には農家や専門家以外の方は知らないので無頓着ですよね。気をつけなければなりませんね。

    盛岡でトンボが減ってきているように感じるのは、それこそ田んぼそのもの減少だと思ってます。田んぼがあったところにスーパーマーケットや駐車場、大型商業施設が出来て、消えていってます。昔は市中心部にも田んぼがあったのですが、それらが消え、最近は市周辺部の大型開発でまとめて消えてます。

    人力さまのおかげてトンボの元は田んぼだってことを認識しました。
    一つ賢くなった気がします。ありがとうございました。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。