プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/07/10 11:00  | 選挙 |  コメント(0)

参議院議員選挙:注目選挙区(16)東京都選挙区 + 比例代表


参院選、10日投開票 各党最後の訴えへ【22参院選】(7/9付時事通信)

今日は参議院議員選挙の投票日です。安倍晋三元総理の死去からわずか2日後というタイミングになり、未だ動揺が収まらない中ですが、兎も角もこの日を迎えました。

衝撃的な事件を受け、7/8の午後は、自民党、立憲民主党、公明党、日本維新の会、国民民主党の各党幹部が遊説を取り止めましたが、選挙戦最終日の7/9は、いずれも遊説を再開しました。

岸田文雄総理は、山梨県で街頭演説し、「選挙の最中に暴力によって言論が封殺されることは、絶対に許してはならない。最大限の強い言葉で非難する」と訴えました。

今回の参議院議員選挙には、選挙区74と比例代表50の改選124、それに神奈川県選挙区の欠員1の補充を合わせた計125議席を巡って、選挙区367人、比例代表178人の計545人が立候補しています。

参議院の総定数は、今回から3増えて248となったため、全体の過半数は125です。岸田総理は、自民・公明両党で非改選の70も含め、過半数となる55議席以上を勝敗ラインに掲げています。立民は、改選23議席の維持を目標としています。

昨年10月に就任した岸田総理の9カ月余りの政権運営に、どんな審判が下されるのでしょうか。

ということで、本題である参院選注目選挙区シリーズに入りましょう。長きに亘って続けてきたこの連載もついに最終回です。今回は、東京都選挙区比例代表について解説します。

※ここからはメルマガでの解説になります。目次は以下の通りです。

***********
参議院議員選挙:注目選挙区(16)東京都選挙区 + 比例代表
***********

●インディーズの聖地
●ガネーシャ vs. 清和会
●試される立民
●メロリンQ復活
●党勢拡大なるか
●百合子の運命
●比例代表の候補者

投票に行かれる皆様は、暑さなどにお気をつけ下さい。今晩の結果を楽しみにしましょう。

メルマガ「永田町ディープスロート」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。