プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/06/29 11:00  | 選挙 |  コメント(0)

参議院議員選挙:注目選挙区(11)1人区の構図 その4 香川県選挙区


官房長官、電気ポットや乾燥機の使用抑制を訴え(6/28付産経新聞)

全国的に気温が平年を上回り、全国各地で35℃を超す猛暑日が続いています。本当に暑いです。私は、選挙期間中外を回ることが多いのですが、家にいると、朝からエアコンを効かせないと汗が吹き出して来ます。まさに命に関わるような酷暑であるため、快適に過ごすための家電は電力供給を気にすることなく使いたいものです。

とは言え、ブラックアウトを避けるための節電努力も重要だとは思います。しかし、官邸からの注意喚起を聞く度に脱力します。松野博一官房長官は、昨日の定例会見で「消費電力の大きい電気ポットや乾燥機の使用を控えるなど、熱中症には十分注意しつつ、出来る限りの節電をお願いをしたい」と述べたそうです。

電力需要が高まる時間帯に、出来るだけ電力使用を控えることの必要性はよくわかるのですが、官房長官に電気ポットがどうの、乾燥機がどうのと言われるのは、何か違うと思うんですよ。これって、電力会社やメディアが言うべきことではないのでしょうか?

政府の中枢にいる人達には、こうした目先の話ではなく、中長期的なエネルギーミックスのあり方を真剣に考えて貰いたいです。付与が検討されているという「節電ポイント」など、「皆んなで節電を頑張ろう!」という精神論だけでは、早晩限界が来ると思います。

それにしても、岸田内閣は「ポイント付与」が大好きですね。閣僚もしくは官邸官僚にポイント好きな人がいるのでしょうか。

さて、早速本題の参議院議員選挙注目選挙区シリーズに入りましょう。11回目は、1人区の構図の最終回として香川県選挙区を解説します。

※ここからはメルマガでの解説になります。目次は以下の通りです。

***********
参議院議員選挙:注目選挙区(11)1人区の構図 その4 香川県選挙区
***********

●香川県選挙区
●野党はバラバラ
●2人はライバル?

メルマガ「永田町ディープスロート」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。