プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/01/14 06:00  | 選挙 |  コメント(0)

衆議院小選挙区の「10増10減」前編


170人超が立候補準備 1人区、大半で構図未定 ― 参院選(12/30付時事通信)

今年は夏に参議院議員選挙が行われます。自民党は既に、昨年7月に1次公認、12月に2次公認として合計56人の公認を発表しています。野党の公認予定者の名前もちらほらと上がって出て来ている状態です。

また、昨日1/13には、国民民主党と都民ファーストの会が、参院選に向けて合流を協議していると報じられました。基盤が弱い上に勢いもない党同士が一緒になったところで、何がどうなるわけでもないと思うのですが、1議席でも2議席でも・・・という切羽詰まった話なのかも知れません。

参院選については、個人的に興味を惹かれる選挙区や候補者の名前も上がって来ているので、また日を改めて連載でお伝えしたいと思います。楽しみにしていて下さい。

それにしても、永田町の関心は、目の前の参院選よりも衆議院小選挙区の「10増10減」のようです。今回はこのテーマにフォーカスします。話が複雑なので、2回に分けて解説します。

※ここからはメルマガでの解説になります。目次は以下の通りです。

***********
衆議院小選挙区の「10増10減」前編
***********

●1票の格差の是正
●山口県
●和歌山県
●岡山県
●驚きの独自案

メルマガ「永田町ディープスロート」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。