プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/04/06 00:05  | 政局 |  コメント(0)

ツイッター国対時代到来?


林外相の訪欧、自民・河野氏がツイッターで好アシスト(4/2付神奈川新聞)

河野太郎氏が、国会対策に一石を投じました。3/31の午後7時半に、こんなツイートを投稿したのです。

「このままいくと林外務大臣は、ポーランド行って4月5日夕方にポーランドから帰ってきて、6日に外務委員会やって、6日夜からNATO外相会合にまた行くことになるんではないかと。これは外相専用機がというレベルではない。国会で答弁できるように副大臣を認証官にしたはずでは」

続けて、立憲民主党の泉健太代表と国会対策委員長の馬淵澄夫氏、日本維新の会国会議員団団長の馬場伸幸氏をメンションし、「このスレッドを読んでね」と呼び掛けています。

この件は、この後どうなったのでしょうか。今回は、この河野氏のツイートからから見えて来た、「国対」こと国会対策について考察します。

※ここからはメルマガでの解説になります。目次は以下の通りです。

***********
ツイッター国対時代到来?
***********

●立民と国民民主の反応
●スタンドプレー?
●国対政治の今後

メルマガ「永田町ディープスロート」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。