プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2009/09/14 06:46  | 豪ドル/円 |  コメント(0)

豪ドル/円914


=======================================
一時的に78円を割り込む!
=======================================

デイリー チャート

ボラティリティ チャート

1.前日の動き

週末のAUDは、78円台後半で寄り付き、 東京時間では暫くもみ合いました(高値79.06円)。 午後は売られて下値を試し、ロンドン時間では78円台半ばで横這い状態となりました。  NY時間に入って、更に売られて日付の替わる頃に、その日の安値77.96円まで値を下げました。 引けにかけては買い戻されて、78円台前半で取引を終えました。         
2.チャート分析

テクニカル分析:    
長期の指標は雲の上にあり、強気を支持しています。 中期の指標は中立に転換してきました。 目先の強弱を判断する線が79.19円にあって、昨日はこの水準を下回ってきました(目先的に弱気)。 心理的な節目である80円は重かったようで、今度は下値模索の時間帯になっています。
サイクル分析:   30−40日サイクルは上の図のように考えています。 この考えに従えば、現在の相場は、 8月中旬の76円台に始まり、8月下旬、もしくは、9月上旬の80円でサイクル高値をつけ(ダブルトップ)、9月中旬から下旬のサイクルボトムに向けて下値模索すると考えられます(80円を超えないことが前提)。 下値の目途としては、前回安値の76円近辺が考えられます。

ボラティリティ分析:   
先週は、短い20日間のボラティリティが、下げ足を速めました。 60日間のボラティリティは20日間のボラティリティほど下げていません。  20日間のボラティリティが、5%を下回るような局面では、20日間のボラティリティは買っていいと思います。

3.今日の方針

オーストラリアドルは、他の通貨につられる形で安くなっているだけで、オーストリアドルそのものに売られる材料は、見当たりません。 従って、押し目も浅いと考えます。

方針 1: 今週か来週に来ると思われるサイクルボトムを押し目買いしたいと思います。
方針 2:  中立です
追撃ポイント:  特に考えていません。

クロコダイル通信は2019年12月末日をもって連載終了となります。
現在有料版にはお申し込みいただけませんのでご了承ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。