ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/06/19 05:30  | 昨日の出来事から |  コメント(0)

RBA,定例理事会の議事録から

おはようございます。

昨日、6月4日に開催されたRBAの定例理事会の議事録が公開されました。その主な内容は以下の通りです。

(1) 豪経済の失速や労働市場の緩みを勘案し、今後、インフレの低下や労働市場の緩みを反転させるためには、更なる政策金利の引き下げが必要との判断が妥当となるであろう。
(2) 政策金利の引き下げだけが、失業率の低下や中期的なインフレ率引き上げの手助けになるわけではない(財政の出動も必要)。

これを受けて、市場では早ければ7月にも政策金利0.25%の引き下げがあるとの見通しが大勢を占めています。為替市場では、豪ドルが他通貨対比で売られる一方で、株式市場は、RBAの政策金利引き下げ期待で買われて上昇しています。

また、この日、民間のANZ-RoyMorganが発表した6月の消費者信頼感指数は、前週比0.3%下落しています。また現状を表す消費者コンディションは2.3%下落しています。

ANZ のオーストラリア経済のヘッド David Plank氏は「足元の消費者信頼感指数は、弱含みで推移しているが、それでも過去の平均値を上回った水準で推移しており、消費者心理はそれほど悪くない」と指摘し、「足元のビジネスコンディションは弱含みで推移しているが、RBAが政策金利を引き下げたことで、ビジネス信頼感指数は上昇している」とコメントしています。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

クロコダイル通信は12月末日をもって連載終了となります。
現在有料版にはお申し込みいただけませんのでご了承ください。

既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。