ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/04/12 05:30  | 昨日の出来事から |  コメント(0)

シドニーの住宅価格ピーク時から20%下落へ?!

おはようございます。

昨日、民間のNAB(National Australia Bank)が豪の今後の住宅価格に関するレポートを発表しました。その主な内容は以下の通りです。

(1) 豪の今後の住宅価格に関して、当初、シドニーの住宅価格はピーク時から15%程度の下落を見込んでいたが、今回、20%程度下落するとの見通しに変更した。メルボルンは、15%程度の下落で留まりそうである。パースは3.8%下方修正して、ピーク時から6.1%程度下落すると見ている。

(2) 一方で、現在の豪の住宅価格は緩やかな下落基調が続いているが、それでも5年前の水準よりも高い。

(3) 足元的には、これまで大きく下落していた建築着工許可件数が反発してきている。また、2021年にかけての住宅投資に関する信頼感指数は改善し始めている。しかし、住宅投資に対するリターン(賃貸収入から得られる利回り)は引き続き低水準に留まっているため、景気を下支えするまでには至らないであろう。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。