ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/01/11 05:19  | 昨日の出来事から |  コメント(0)

豪、住宅市場の回復は2021年?!

おはようございます。

昨日、民間のリサーチ会社KPMGが、今後の豪の住宅市場に関するレポートを発表しました。KPMGのチーフ エコノミストBrendan Rynne氏は、

(1) 豪の住宅市場、特にシドニーとメルボルンの住宅市場の回復は今後3年程度かかり、2021年頃に底打ちするだろう。背景には、住宅購入者と住宅価格とのかい離が大きく、そのギャップが埋まるまで一定の期間がかかる。

(2) シドニーの現在の住宅価格はピーク時に比べて12.9%下落し、メルボルンではピーク時に比べて4.5%の下げに留まっている(まだ下げ余地がある)。

(3) ここにきて海外の投資家からの資金も減少している。特に中国からの投資資金が減少し、加えて国内銀行の貸し出し抑制が住宅価格を押し下げている。

とコメントしています。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。