ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/06/18 05:34  | 昨日の出来事から |  コメント(0)

豪、シドニーの住宅市場に底入れ感?!

おはようございます。

昨日、民間の住宅リサーチ会社CoreLogic’sが発表した先週のシドニーの住宅市場のオークション結果は、522件のオークションに対し、成約率は74.%と2017年4月以来の高い水準となりました。 豪のオークション市場の好調不調の境目は成約率70%と言われ、先週のオークションは久々にいい結果となっています。 ちなみに、前年の同じ週のオークションは708件のオークションに対して成約率は49.4%でした。

今回の好調なオークションについてCoreLogic’s のコメンテーターKevin Brogan氏は
(1) 先週の入札結果は極めて好調であったと言える。背景には、今月にRBAが政策金利を引き下げたことで、投資家の心理が好転した事がある。金利水準が下がったことで、投資家の目標利回りが下がった上に、借り入れ金利も低下した事で金利負担が減り、住宅購入環境が改善した。

(2) また、昨年来の住宅市場の調整局面を経て、買い手と売り手の希望価格の乖離がかなり修正されてきたことも大きい。

(3) しかし、シドニー以外の都市ではオークション結果は低調で、メルボルンで67.9%、アデレードで54.5%、ブリスベンで47.1%となっており、まだ本格的な住宅市場の底入れにはなっていない。

とコメントしています。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

有料版クロコダイル通信をご覧頂くにはご購読のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。