ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/06/14 05:24  | 昨日の出来事から |  コメント(0)

豪、5月の失業率は5.2%で変わらず

おはようございます。

昨日、ABS(オーストラリア統計局)が発表した5月の豪の失業率は5.2%で前月比変わりませんでした。しかし、事前の市場関係者の予想は5.1%でしたので予想よりも悪い数字となっています。新規雇用者数が42,300人増加し、事前の市場関係者の予想であった16,000人を上回りました。その内訳としては、正規雇用者数が2,400人の増加にとどまった一方で、非正規雇用者数が39,800人増加しています。また、労働参加率も5月65.9%から66.0%に上昇しています(事前予想は65.8%)。

BIS Oxford のエコノミスト Sarah Hunter氏は「今回の数字で、RBAが『豪経済は更に雇用を創造する必要があり、今の処、完全雇用に向かっていない(RBAが想定している完全雇用時の失業率は4.5%)』との見方を再確認する形になっている」とし、「一人当たりの生産は下落し、労働市場に緩みが出て賃金上昇の重石となっている。」と指摘しています。

また、CommSec のチーフ エコノミストCraig James氏は「市場は、既に8月の政策金利0.25%を完全に織り込んだ水準で取引されている。そして、今、ボールはRBAのコート側にある」とコメントしています。

更に、Commonwealth Bank of Australia’s の為替取引のグローバル ストラティジストのヘッド Richard Grace氏は「今後、RBAが量的緩和を導入すれば、豪ドルは更に5%程度下落するであろう」と述べています。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。