ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/04/18 04:56  | 昨日の出来事から |  コメント(0)

RBA,定例理事会の議事録から

おはようございます。

昨日、4月3日の開催されたRBA定例理事会の議事録が公開されました。 その主な内容は以下の通りです。

(1) RBAとしては、2018年後半には豪経済のGDP成長率は中期的なトレンドである2.75%を上回って来ると期待している。また、その頃にはインフレ率は中期的な目標水準である2~3%のレンジまで上昇してくると考えている。

(2) 失業率の低下に伴ってインフレが上昇に転じることがあっても、その勢いは緩やかなものに留まるであろう。従って、金融政策の変更が近い将来に行われることはないであろう。

(3) Philip Lowe RBA総裁は、RBAがアメリカ、カナダやイギリスでタカ派的な動き(政策金利の引き上げ)があったとしても、RBAがそれに自動的に追随すべきではないと述べた。

(4) 家計部門の債務残高が引き続き高い水準で推移しており、このことが将来的な消費動向の見通しを不透明なものにしている。

(5) 世界的には、RBAとしては中国の金融システムのリスク(過剰債務問題)に懸念を抱いており、世界的に短期金利が急上昇すると、金融市場全体が不安定になる可能性がある。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。